如是 至心令声不絶 具足十念 称南無阿弥陀仏。

見彼国土 極妙楽事 心歓喜故 応時即得無生法忍。 欲生彼国者 当修三福。 阿弥陀仏 放大光明 照行者身 与諸菩薩 授手迎接。

唯願世尊 為我 広説無憂悩処。我当往生。 七宝池中蓮華之内 経於六劫 蓮華乃敷。当華敷時 観世音大勢至 以梵音声 安慰彼人 為説大乗甚深経典。 生彼国時 此人精進勇猛故 阿弥陀如来 与観世音・大勢至・無数化仏・百千比丘・声聞大衆・無数諸天・七宝宮殿。

仏告阿難及韋提希 下品上生者 或有衆生 作衆悪業。 得見 仏身及二菩薩 心生歓喜 歎未曾有。

民不畏死、奈何以死懼之。若使民常畏死、而為奇者、吾得執而殺之。孰敢。常有司殺者殺。

時阿闍世 聞此語已 「怒其母曰 我母是賊。与賊為伴。沙門悪人。

阿難当知 無量寿仏身 如百千万億夜摩天 閻浮檀金色。 浄除業障 除無数劫生死之罪。如此菩薩 但聞其名 獲無量福。 側塞空中 坐蓮華座 演説妙法 度苦衆生。

一一宝中有五百色光。其光如華。又似星月。 廻向発願 願生彼国。具此功徳 一日乃至七日 即得往生。 華上 皆有 化仏・菩薩 迎接此人。

是名中品中生者。, (27)

見已歓喜 即便命終乗宝蓮華 随化仏後 生宝池中。 有八十億光明 以為瓔珞。其瓔珞中 普現一切諸荘厳事。手掌 作五百億雑蓮華色。 閉目開目不令散失。唯除睡時 恒憶此事。 当何名 此経此法之要 当云何受持。 当華敷時 聞衆音声 讃歎四諦。 但当憶想 令心眼見。

仏告阿難 及韋提希 中品上生者 若有衆生 受持五戒 持八戒斎 修行諸戒 不造五逆 無衆過患。 三者発菩提心 深信因果 読誦大乗 勧進行者。 中品中生者 若有衆生 若一日一夜 受持八戒斎 若一日一夜 持沙弥戒 若一日一夜持具足戒 威儀無欠。

経七七日 蓮華乃敷。当華敷時 大悲観世音菩薩及大勢至 放大光明 住其人前 為説甚深十二部経。 国大夫人 名韋提希。恭敬大王 澡浴清浄 以酥蜜和麨用塗其身 諸瓔珞中盛蒲桃漿 密以上王。, 爾時大王 食麨飲漿 求水漱口。 但想仏像 得無量福。何況 観仏具足身相。

是為日想 名曰初観。, (10) 諸天童子 自然在中。 下有金剛七宝金幢 擎瑠璃地。 皆応一一観之。一一葉 一一珠 一一光 一一台 一一幢 皆令分明 如於鏡中 自見面像。

瑠璃地上 以黄金縄 雑廁間錯 以七宝界 分斉分明。 長跪合掌 為仏作。礼未挙頭頃 即得往生極楽世界 蓮華尋開。

爾時王舎大城 有一太子。名阿闍世。 一一光明八万四千色。 於台両辺 各有百億華幢 無量楽器。以為荘厳。 無量諸天 発無上道心。, (32) 其摩尼水 流注華間 尋樹上下。

経一小劫 得無生忍 現前授記。 光明宝林 演説妙法。聞已即悟無生法忍。経須臾間 歴事諸仏 遍十方界 於諸仏前 次第授記。

無量寿仏化身無数 与観世音・大勢至 常来至 此行人之所。, (21)

是為水想 名第二観。, (11)

以此功徳廻向 願求生極楽国。 二者受持三帰 具足衆戒 不犯威儀。 見大勢至菩薩 是為観大勢至色身想 名第十一観観。

是為普観想 名第十二観。 此菩薩身長 八十万億那由他由旬。身紫金色。

一一蓮華 団円正等十二由旬。

幢上宝幔 如夜摩天宮。有五百億微妙宝珠 以為映飾。 一一化仏 亦有 衆多無数化菩薩 以為侍者。

命欲終時 遇善知識 為讃大乗十二部経 首題名字。 光明熾盛 不可具見。 是為地想 名第三観。 若観是地者 除八十億劫生死之罪 捨身他世必生浄国。心得無疑。 爾時世尊 即便微笑[5] 有五色光 従仏口出。一一光照頻婆娑羅頂。 是名下輩生想 名第十六観。, (31) 仏告阿難及韋提希 見無量寿仏了了分明已 次復当観観世音菩薩。 随従仏後 如弾指頃 往生彼国。生彼国已 見仏色身 衆相具足 見諸菩薩 色相具足。 行者見已 心大歓喜。 脈有八万四千光 了了分明 皆令得見。華葉小者 縦広二百五十由旬。 是為雑想観 名第十三観。, (22) 仏告阿難及韋提希 見此事已 次当想仏。所以者何。 説是語時 無量寿仏 住立空中。観世音・大勢至 是二大士 侍立左右。 仏眼如四大海水。青白分明。 於円光中 有百万億那由他恒河沙化仏。 此紫金台 如大宝華。経宿則開。行者身 作紫磨金色。 時守門人白言 「大王 国大夫人 身塗麨蜜 瓔珞盛漿 持用上王。

若得三昧 見彼国地了了分明。不可具説。

仏告阿難及韋提希 地想成已 次観宝樹。

作是観者 名観一切仏身。以観仏身故 亦見仏心。仏心者大慈悲是。 復有 讃歎諸仏相好者。 此衆音中 皆説 念仏 念法 念比丘僧。 有如是等 無量諸仏国土。厳顕可観。令韋提希見。, 時韋提希 白仏言。 次当想水。想水者 極楽国土 有八池水[13]。一一池水 七宝所成。其宝柔軟。 五百化仏 一時授手 讃言 作是観者 名為正観 若他観者 名為邪観。, (16) 一一樹葉 縦広正等 二十五由旬。

因前宿習 普聞衆声 純説甚深第一義諦。即下金台 礼仏合掌 讃歎世尊。経於七日 応時 即於阿耨多羅三藐三菩提 得不退転。 一一水中 有六十億七宝蓮華。

諸仏如来 是法界身。入一切衆生心想中。 爾時阿難 広為大衆 説如上事 無量諸天及竜・夜叉 聞仏所説 皆大歓喜 礼仏而退。, 参 考:以下の(十三文例)とは、「化巻」p.382で顕彰隠密の義をあらわす例として十三文を釈しておられることを指す。, 韋提希夫人が釈尊に十方の浄土を見せられ、特にその中から極楽世界の阿弥陀仏の所に生まれたいと願ったので、釈尊の本意(念仏往生)を説く時がきたと微笑されたのである。, またのたまはく(観経)、「もし念仏するひとは、まさに知るべし、この人はこれ人中の分陀利華なり」。「信巻末」p.258で、分陀利華の文として引文されておられる。, 『観経』にのたまはく、「仏阿難に告げたまはく、〈なんぢよくこの語を持て。この語を持てといふは、すなはちこれ無量寿仏の名を持てとなり〉」。「化巻本」p.401で善本の経文証として引文されておられる。, http://labo.wikidharma.org/index.php?title=仏説_観無量寿経-漢文&oldid=44275. 爾時彼仏 即遣 化仏・化観世音・化大勢至 至行者前 讃言善男子 汝称仏名故 諸罪消滅 我来迎汝。 観世音・大勢至 以大悲音声 為其 広説 諸法実相 除滅罪法。 如一念頃 即生彼国七宝池中。

其幢 八方八楞具足。 眉間白毫 右旋婉転 如五須弥山。

其光明相好 及与化仏 不可具説。

汝当受持 無令忘失行此三昧者 現身得見 無量寿仏及二大士。 得見無量諸仏故 諸仏現前授記。 挙身光中 五道衆生一切色相 皆於中現。

是為八功徳水想 名第五観。, (14)

経三小劫 得百法明門 住歓喜地。 妙真珠網 弥覆樹上。

還到本国 得無量百千陀羅尼門 是名上品上生者。, (23)

一一色 有八万四千光。其光柔軟 普照一切 以此宝手 接引衆生。

称仏名故 於念念中 除八十億劫生死之罪。 作此観者 名為正観 若他観者 名為邪観。 其葉千色 有百種画。如天瓔珞。 行此行者 命欲終時 阿弥陀仏与観世音・大勢至・無量大衆 眷属囲繞 持紫金台 至行者前。

唯願世尊 教我思惟[2] 教我正受」。

眉間毫相 備七宝色。流出八万四千種光明。 経於七日 蓮華乃敷。華既敷已 開目合掌 讃歎世尊 聞法歓喜 得須陀洹 経半劫已 成阿羅漢。 仏告阿難及韋提希 上品上生者 若有衆生願生彼国者 発三種心即便 往生 。何等為三。一者至誠心 二者深心 三者廻向発願心。具三心者 必生彼国。復有三種衆生当得往生。何等為三。 一者 慈心不殺 具諸戒行。 二者 読誦大乗方等経典。

讃言 法子汝行大乗解 第一義。

一一宝華荘厳 高顕如極楽世界。 作是観者 除無量億劫 生死之罪 於現身中得念仏三昧。[15], (17) 如此三事名為浄業。 聞衆音声 皆演妙法。 是為総観想 名第六観。

諸仏正遍知海 従心想生。是故応当一心繋念 諦観彼仏 多陀阿伽度・阿羅訶・三藐三仏陀。 此想成者 滅除五万劫生死之罪 必定当生極楽世界。 作是観者 名為正観。若他観者 名為邪観。, 仏当為汝 分別解説 除苦悩法。

幻惑呪術 令此悪王多日不死」。

是名中輩生想 名第十五観。, (28) 此観成已 名為具足 観観世音・大勢至。, (20)

如意珠王涌出金色 微妙光明。 然 彼如来宿願力故 有憶想者 必得成就。

時韋提希 見無量寿仏已 接足作礼 白仏言。, 仏告韋提希 欲観彼仏者 当起想。

如此愚人 以悪業故 応堕悪道 経歴多劫 受苦無窮。 智者復 教合掌叉手 称南無阿弥陀仏 称仏名故 除五十億劫 生死之罪。

仏告阿難及韋提希 此想成已 次当更観 無量寿仏 身相光明。

手十指端 一一指端 有八万四千画。猶如印文。 若善男子善女人 但聞仏名二菩薩名 除無量劫生死之罪。何況憶念。

聞已歓喜 応時 即発菩提之心。 頂上肉髻 如鉢頭摩華。於肉髻上 有一宝瓶 盛諸光明 普現仏事。 仏告阿難 此経名観極楽国土 無量寿仏 観世音菩薩大勢至菩薩 亦名浄除業障 生諸仏前。

仏告阿難及韋提希 下品下生者 或有衆生 作不善業 五逆・十悪 具諸不善。

是名中品下生者。 【例文付き】漢文とはもともと「古典中国語(白文)」という外国語です。つまり“文法体系”(=語順)が日本語と違います。このため、語順を変えて日本人が読めるようにするために「返り点」を付けます。本記事では、返り点「上下点・甲乙丙丁・天地」の付け方のルールに加え、構文・品詞レベルで完全理解できるよう大手予備校一流プロ講師が徹底解説します。, 「我」が主語、「知」が述語動詞、「見鳥者」が目的語ですが、「見鳥者」の部分は、「鳥」が「見」の目的語になって、「見鳥」の二字が「者」の修飾語になっています。, ではこの「鳥」が「富士山」になるとどうなるでしょうか。まずは「富士山を見る者」は、, となります。この場合、述語動詞「知」の目的語は「見富士山者」の五文字なので、「者」から「知」に返る必要があります。, つまり、「一二点」をまたいで返る必要があるため、別の返り点を使う必要があるということです。この場合に「上(中)下」を使います。, 「私は、生魚を食べている猫を狙っている犬を見ている人を知っている。」という文を作ってみましょう。, 現実に「天地人」まで使うのは、「上中下」を飛ばして「甲乙丙丁」を使う場合くらいでしょう。(第二段階で「上中下」では返り足りず、「上中下」の次の「四番目までの返り点」まで必要な場合)。, 河合塾、四谷学院など予備校・学習塾で活躍する現役ベテラン国語講師。京大理学部という理系出身こその論理的な解法と多種多様な知識・経験から繰り出される授業は最高傑作と評される。東大模試の作成や、神戸大学個別試験(国語)の解答速報作成(新聞にて掲載)など多岐にわたり活躍中の実力派講師。, 【例文付き】再読文字「当・応」は「当然」「相応」の意味を表す字です。「宜」は「…するのが適切である」という意味を表す字です。単純な未来にも意志を含む未来にも用いられます。本記事では、再読文字「当・応・宜」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 【例文付き】漢文において「返読文字」とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、大手予備校一流プロ講師が入試で必要な返読文字の一覧をわかりやすくまとめます。, 【例文付き】漢文において返読文字とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、「雖」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 【例文付き】漢文において「置き字」とは、訓読するときには読まずに、単に置いてあるように見える文字のことです。主な置き字には「於」「于」「乎」「而」「焉」「矣」の6字があります。本記事では、置き字の一覧に加え、「而」の意味と読み方と働きについて、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説していきます。, 【例文付き】再読文字とは、返り点に関係なくまず副詞として読み、その後、返り点に従って、下から戻って動詞・助動詞として読む漢字のことです。入試で頻出となる再読文字は「未」「将」「且」「当」「応」「宜」「須」「猶」「由」「盍」の10個です。これらの重要事項をまとめて紹介します。, 【例文付き】漢文において返読文字とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、「為」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 返り点がついた漢字はいったん飛ばして進み、「レ点・一点・上点」があったら戻って読む, 返り点「上下点・甲乙丙丁など」の付け方と読み方、いつ付けるべきなのかを文法に基づいて解説, 述語動詞「知」の目的語は「見富士山者」の五文字なので、「者」から「知」に返る必要があります, 「一二点」をまたいで返る必要があるため、別の返り点を使う必要があるということです。この場合に「上(中)下」を使います.

ベニスズメ 幼虫 蛇 32, 太宰治 葉 断章 7, 神様の言うとおり 映画 怖い 15, ガソリンスタンド 火災事故 件数 4, アナと雪の女王2 吹き替え 無料動画 4, 三菱重工 本牧工場 閉鎖 21, デルタ ダート アリスギア 7, 腹筋 椅子 ジャパネット 5, ある日 丁寧 語 5, 4d 興行 収入 6, Gクラス カスタム ショップ 大阪 5, ルナアーラ ソルガレオ どっちが強い 38, 狂い咲き 桜 冬 8, 明 泉 幼稚園 2 ちゃんねる 5, M4 M16 マガジン 互換性 5, Pubg Mobile クレート 一覧 5, ダンロップ スポーツマックス ロードスポーツ2 11, Iherb おすすめ サプリ 筋トレ 33, 蛇 犬 捕食 9, カンドンウォン キム ジョンファ 結婚 10, 演劇サークル 大学 関西 7, 八日目の蝉 エンジェルホーム 逃げた理由 7, ドラエグ レジェンド 被り 20, 軟式 高校野球 歴代優勝校 29, シニヨン バレエ アレンジ 14, 北河内 U12 トレセン 31, 中国バス 時刻表 御調 8, シークレット ブティック キムソナ 14, サンリオ 面接 落ちた 13, 顔 左側 たるみ 4, バッファロー吾郎 木村 ギャグ 9, 逆転人生 とんかつ 再放送 6, フリーダムガンダム Mg バラエーナ 4, デレステ 総選挙 9回 50位 7, 余市川 釣り 2019 4, 死後 意識 2ch 28, デルタ ダート アリスギア 7, 東静岡駅 人身 中学生 13, ペダステ キャスト 炎上 29, マンウィズ ボーカル 声 9, せやねん 芸人 売れる 16, ダイアナ M54 中古 34, 将棋ウォーズ 指し手 キャンセル 5, " />

如是 至心令声不絶 具足十念 称南無阿弥陀仏。

見彼国土 極妙楽事 心歓喜故 応時即得無生法忍。 欲生彼国者 当修三福。 阿弥陀仏 放大光明 照行者身 与諸菩薩 授手迎接。

唯願世尊 為我 広説無憂悩処。我当往生。 七宝池中蓮華之内 経於六劫 蓮華乃敷。当華敷時 観世音大勢至 以梵音声 安慰彼人 為説大乗甚深経典。 生彼国時 此人精進勇猛故 阿弥陀如来 与観世音・大勢至・無数化仏・百千比丘・声聞大衆・無数諸天・七宝宮殿。

仏告阿難及韋提希 下品上生者 或有衆生 作衆悪業。 得見 仏身及二菩薩 心生歓喜 歎未曾有。

民不畏死、奈何以死懼之。若使民常畏死、而為奇者、吾得執而殺之。孰敢。常有司殺者殺。

時阿闍世 聞此語已 「怒其母曰 我母是賊。与賊為伴。沙門悪人。

阿難当知 無量寿仏身 如百千万億夜摩天 閻浮檀金色。 浄除業障 除無数劫生死之罪。如此菩薩 但聞其名 獲無量福。 側塞空中 坐蓮華座 演説妙法 度苦衆生。

一一宝中有五百色光。其光如華。又似星月。 廻向発願 願生彼国。具此功徳 一日乃至七日 即得往生。 華上 皆有 化仏・菩薩 迎接此人。

是名中品中生者。, (27)

見已歓喜 即便命終乗宝蓮華 随化仏後 生宝池中。 有八十億光明 以為瓔珞。其瓔珞中 普現一切諸荘厳事。手掌 作五百億雑蓮華色。 閉目開目不令散失。唯除睡時 恒憶此事。 当何名 此経此法之要 当云何受持。 当華敷時 聞衆音声 讃歎四諦。 但当憶想 令心眼見。

仏告阿難 及韋提希 中品上生者 若有衆生 受持五戒 持八戒斎 修行諸戒 不造五逆 無衆過患。 三者発菩提心 深信因果 読誦大乗 勧進行者。 中品中生者 若有衆生 若一日一夜 受持八戒斎 若一日一夜 持沙弥戒 若一日一夜持具足戒 威儀無欠。

経七七日 蓮華乃敷。当華敷時 大悲観世音菩薩及大勢至 放大光明 住其人前 為説甚深十二部経。 国大夫人 名韋提希。恭敬大王 澡浴清浄 以酥蜜和麨用塗其身 諸瓔珞中盛蒲桃漿 密以上王。, 爾時大王 食麨飲漿 求水漱口。 但想仏像 得無量福。何況 観仏具足身相。

是為日想 名曰初観。, (10) 諸天童子 自然在中。 下有金剛七宝金幢 擎瑠璃地。 皆応一一観之。一一葉 一一珠 一一光 一一台 一一幢 皆令分明 如於鏡中 自見面像。

瑠璃地上 以黄金縄 雑廁間錯 以七宝界 分斉分明。 長跪合掌 為仏作。礼未挙頭頃 即得往生極楽世界 蓮華尋開。

爾時王舎大城 有一太子。名阿闍世。 一一光明八万四千色。 於台両辺 各有百億華幢 無量楽器。以為荘厳。 無量諸天 発無上道心。, (32) 其摩尼水 流注華間 尋樹上下。

経一小劫 得無生忍 現前授記。 光明宝林 演説妙法。聞已即悟無生法忍。経須臾間 歴事諸仏 遍十方界 於諸仏前 次第授記。

無量寿仏化身無数 与観世音・大勢至 常来至 此行人之所。, (21)

是為水想 名第二観。, (11)

以此功徳廻向 願求生極楽国。 二者受持三帰 具足衆戒 不犯威儀。 見大勢至菩薩 是為観大勢至色身想 名第十一観観。

是為普観想 名第十二観。 此菩薩身長 八十万億那由他由旬。身紫金色。

一一蓮華 団円正等十二由旬。

幢上宝幔 如夜摩天宮。有五百億微妙宝珠 以為映飾。 一一化仏 亦有 衆多無数化菩薩 以為侍者。

命欲終時 遇善知識 為讃大乗十二部経 首題名字。 光明熾盛 不可具見。 是為地想 名第三観。 若観是地者 除八十億劫生死之罪 捨身他世必生浄国。心得無疑。 爾時世尊 即便微笑[5] 有五色光 従仏口出。一一光照頻婆娑羅頂。 是名下輩生想 名第十六観。, (31) 仏告阿難及韋提希 見無量寿仏了了分明已 次復当観観世音菩薩。 随従仏後 如弾指頃 往生彼国。生彼国已 見仏色身 衆相具足 見諸菩薩 色相具足。 行者見已 心大歓喜。 脈有八万四千光 了了分明 皆令得見。華葉小者 縦広二百五十由旬。 是為雑想観 名第十三観。, (22) 仏告阿難及韋提希 見此事已 次当想仏。所以者何。 説是語時 無量寿仏 住立空中。観世音・大勢至 是二大士 侍立左右。 仏眼如四大海水。青白分明。 於円光中 有百万億那由他恒河沙化仏。 此紫金台 如大宝華。経宿則開。行者身 作紫磨金色。 時守門人白言 「大王 国大夫人 身塗麨蜜 瓔珞盛漿 持用上王。

若得三昧 見彼国地了了分明。不可具説。

仏告阿難及韋提希 地想成已 次観宝樹。

作是観者 名観一切仏身。以観仏身故 亦見仏心。仏心者大慈悲是。 復有 讃歎諸仏相好者。 此衆音中 皆説 念仏 念法 念比丘僧。 有如是等 無量諸仏国土。厳顕可観。令韋提希見。, 時韋提希 白仏言。 次当想水。想水者 極楽国土 有八池水[13]。一一池水 七宝所成。其宝柔軟。 五百化仏 一時授手 讃言 作是観者 名為正観 若他観者 名為邪観。, (16) 一一樹葉 縦広正等 二十五由旬。

因前宿習 普聞衆声 純説甚深第一義諦。即下金台 礼仏合掌 讃歎世尊。経於七日 応時 即於阿耨多羅三藐三菩提 得不退転。 一一水中 有六十億七宝蓮華。

諸仏如来 是法界身。入一切衆生心想中。 爾時阿難 広為大衆 説如上事 無量諸天及竜・夜叉 聞仏所説 皆大歓喜 礼仏而退。, 参 考:以下の(十三文例)とは、「化巻」p.382で顕彰隠密の義をあらわす例として十三文を釈しておられることを指す。, 韋提希夫人が釈尊に十方の浄土を見せられ、特にその中から極楽世界の阿弥陀仏の所に生まれたいと願ったので、釈尊の本意(念仏往生)を説く時がきたと微笑されたのである。, またのたまはく(観経)、「もし念仏するひとは、まさに知るべし、この人はこれ人中の分陀利華なり」。「信巻末」p.258で、分陀利華の文として引文されておられる。, 『観経』にのたまはく、「仏阿難に告げたまはく、〈なんぢよくこの語を持て。この語を持てといふは、すなはちこれ無量寿仏の名を持てとなり〉」。「化巻本」p.401で善本の経文証として引文されておられる。, http://labo.wikidharma.org/index.php?title=仏説_観無量寿経-漢文&oldid=44275. 爾時彼仏 即遣 化仏・化観世音・化大勢至 至行者前 讃言善男子 汝称仏名故 諸罪消滅 我来迎汝。 観世音・大勢至 以大悲音声 為其 広説 諸法実相 除滅罪法。 如一念頃 即生彼国七宝池中。

其幢 八方八楞具足。 眉間白毫 右旋婉転 如五須弥山。

其光明相好 及与化仏 不可具説。

汝当受持 無令忘失行此三昧者 現身得見 無量寿仏及二大士。 得見無量諸仏故 諸仏現前授記。 挙身光中 五道衆生一切色相 皆於中現。

是為八功徳水想 名第五観。, (14)

経三小劫 得百法明門 住歓喜地。 妙真珠網 弥覆樹上。

還到本国 得無量百千陀羅尼門 是名上品上生者。, (23)

一一色 有八万四千光。其光柔軟 普照一切 以此宝手 接引衆生。

称仏名故 於念念中 除八十億劫生死之罪。 作此観者 名為正観 若他観者 名為邪観。 其葉千色 有百種画。如天瓔珞。 行此行者 命欲終時 阿弥陀仏与観世音・大勢至・無量大衆 眷属囲繞 持紫金台 至行者前。

唯願世尊 教我思惟[2] 教我正受」。

眉間毫相 備七宝色。流出八万四千種光明。 経於七日 蓮華乃敷。華既敷已 開目合掌 讃歎世尊 聞法歓喜 得須陀洹 経半劫已 成阿羅漢。 仏告阿難及韋提希 上品上生者 若有衆生願生彼国者 発三種心即便 往生 。何等為三。一者至誠心 二者深心 三者廻向発願心。具三心者 必生彼国。復有三種衆生当得往生。何等為三。 一者 慈心不殺 具諸戒行。 二者 読誦大乗方等経典。

讃言 法子汝行大乗解 第一義。

一一宝華荘厳 高顕如極楽世界。 作是観者 除無量億劫 生死之罪 於現身中得念仏三昧。[15], (17) 如此三事名為浄業。 聞衆音声 皆演妙法。 是為総観想 名第六観。

諸仏正遍知海 従心想生。是故応当一心繋念 諦観彼仏 多陀阿伽度・阿羅訶・三藐三仏陀。 此想成者 滅除五万劫生死之罪 必定当生極楽世界。 作是観者 名為正観。若他観者 名為邪観。, 仏当為汝 分別解説 除苦悩法。

幻惑呪術 令此悪王多日不死」。

是名中輩生想 名第十五観。, (28) 此観成已 名為具足 観観世音・大勢至。, (20)

如意珠王涌出金色 微妙光明。 然 彼如来宿願力故 有憶想者 必得成就。

時韋提希 見無量寿仏已 接足作礼 白仏言。, 仏告韋提希 欲観彼仏者 当起想。

如此愚人 以悪業故 応堕悪道 経歴多劫 受苦無窮。 智者復 教合掌叉手 称南無阿弥陀仏 称仏名故 除五十億劫 生死之罪。

仏告阿難及韋提希 此想成已 次当更観 無量寿仏 身相光明。

手十指端 一一指端 有八万四千画。猶如印文。 若善男子善女人 但聞仏名二菩薩名 除無量劫生死之罪。何況憶念。

聞已歓喜 応時 即発菩提之心。 頂上肉髻 如鉢頭摩華。於肉髻上 有一宝瓶 盛諸光明 普現仏事。 仏告阿難 此経名観極楽国土 無量寿仏 観世音菩薩大勢至菩薩 亦名浄除業障 生諸仏前。

仏告阿難及韋提希 下品下生者 或有衆生 作不善業 五逆・十悪 具諸不善。

是名中品下生者。 【例文付き】漢文とはもともと「古典中国語(白文)」という外国語です。つまり“文法体系”(=語順)が日本語と違います。このため、語順を変えて日本人が読めるようにするために「返り点」を付けます。本記事では、返り点「上下点・甲乙丙丁・天地」の付け方のルールに加え、構文・品詞レベルで完全理解できるよう大手予備校一流プロ講師が徹底解説します。, 「我」が主語、「知」が述語動詞、「見鳥者」が目的語ですが、「見鳥者」の部分は、「鳥」が「見」の目的語になって、「見鳥」の二字が「者」の修飾語になっています。, ではこの「鳥」が「富士山」になるとどうなるでしょうか。まずは「富士山を見る者」は、, となります。この場合、述語動詞「知」の目的語は「見富士山者」の五文字なので、「者」から「知」に返る必要があります。, つまり、「一二点」をまたいで返る必要があるため、別の返り点を使う必要があるということです。この場合に「上(中)下」を使います。, 「私は、生魚を食べている猫を狙っている犬を見ている人を知っている。」という文を作ってみましょう。, 現実に「天地人」まで使うのは、「上中下」を飛ばして「甲乙丙丁」を使う場合くらいでしょう。(第二段階で「上中下」では返り足りず、「上中下」の次の「四番目までの返り点」まで必要な場合)。, 河合塾、四谷学院など予備校・学習塾で活躍する現役ベテラン国語講師。京大理学部という理系出身こその論理的な解法と多種多様な知識・経験から繰り出される授業は最高傑作と評される。東大模試の作成や、神戸大学個別試験(国語)の解答速報作成(新聞にて掲載)など多岐にわたり活躍中の実力派講師。, 【例文付き】再読文字「当・応」は「当然」「相応」の意味を表す字です。「宜」は「…するのが適切である」という意味を表す字です。単純な未来にも意志を含む未来にも用いられます。本記事では、再読文字「当・応・宜」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 【例文付き】漢文において「返読文字」とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、大手予備校一流プロ講師が入試で必要な返読文字の一覧をわかりやすくまとめます。, 【例文付き】漢文において返読文字とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、「雖」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 【例文付き】漢文において「置き字」とは、訓読するときには読まずに、単に置いてあるように見える文字のことです。主な置き字には「於」「于」「乎」「而」「焉」「矣」の6字があります。本記事では、置き字の一覧に加え、「而」の意味と読み方と働きについて、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説していきます。, 【例文付き】再読文字とは、返り点に関係なくまず副詞として読み、その後、返り点に従って、下から戻って動詞・助動詞として読む漢字のことです。入試で頻出となる再読文字は「未」「将」「且」「当」「応」「宜」「須」「猶」「由」「盍」の10個です。これらの重要事項をまとめて紹介します。, 【例文付き】漢文において返読文字とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、「為」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 返り点がついた漢字はいったん飛ばして進み、「レ点・一点・上点」があったら戻って読む, 返り点「上下点・甲乙丙丁など」の付け方と読み方、いつ付けるべきなのかを文法に基づいて解説, 述語動詞「知」の目的語は「見富士山者」の五文字なので、「者」から「知」に返る必要があります, 「一二点」をまたいで返る必要があるため、別の返り点を使う必要があるということです。この場合に「上(中)下」を使います.

ベニスズメ 幼虫 蛇 32, 太宰治 葉 断章 7, 神様の言うとおり 映画 怖い 15, ガソリンスタンド 火災事故 件数 4, アナと雪の女王2 吹き替え 無料動画 4, 三菱重工 本牧工場 閉鎖 21, デルタ ダート アリスギア 7, 腹筋 椅子 ジャパネット 5, ある日 丁寧 語 5, 4d 興行 収入 6, Gクラス カスタム ショップ 大阪 5, ルナアーラ ソルガレオ どっちが強い 38, 狂い咲き 桜 冬 8, 明 泉 幼稚園 2 ちゃんねる 5, M4 M16 マガジン 互換性 5, Pubg Mobile クレート 一覧 5, ダンロップ スポーツマックス ロードスポーツ2 11, Iherb おすすめ サプリ 筋トレ 33, 蛇 犬 捕食 9, カンドンウォン キム ジョンファ 結婚 10, 演劇サークル 大学 関西 7, 八日目の蝉 エンジェルホーム 逃げた理由 7, ドラエグ レジェンド 被り 20, 軟式 高校野球 歴代優勝校 29, シニヨン バレエ アレンジ 14, 北河内 U12 トレセン 31, 中国バス 時刻表 御調 8, シークレット ブティック キムソナ 14, サンリオ 面接 落ちた 13, 顔 左側 たるみ 4, バッファロー吾郎 木村 ギャグ 9, 逆転人生 とんかつ 再放送 6, フリーダムガンダム Mg バラエーナ 4, デレステ 総選挙 9回 50位 7, 余市川 釣り 2019 4, 死後 意識 2ch 28, デルタ ダート アリスギア 7, 東静岡駅 人身 中学生 13, ペダステ キャスト 炎上 29, マンウィズ ボーカル 声 9, せやねん 芸人 売れる 16, ダイアナ M54 中古 34, 将棋ウォーズ 指し手 キャンセル 5, " />

必 有 得天時者 返り点 8 Leave a comment

「世尊是諸仏土 雖復清浄皆有光明 我今楽生 極楽世界 阿弥陀仏所。 於十方面 随意変現 施作仏事。 孟子曰:「天時不如地利,地利不如人和。三里之城,七里之郭,環而攻之而不勝;夫環而攻之,必有得天時者矣,然而不勝者,是天時不如地利也。城非不高也,池非不深也,兵革非不堅利也,米粟非不多也,委而去之,是地利不如人和也。 不楽 閻浮提濁悪世也。 如此想者 名為 粗見極楽国地。 一一金色 遍其宝土 処処変化 各作異相。 菩薩三万二千。文殊師利法王子而為上首。, (2)

仏告阿難 若有欲観観世音菩薩者 当作是観。作是観者 不遇諸禍。 如此愚人 偸僧祇物 盗現前僧物 不浄説法 無有慙愧 以諸悪業 而自荘厳。 既見日已 閉目開目 皆令明了。

復有国土 如自在天宮。

是名上品下生者。 当地動処 有五百億宝華。 如一念頃 即得往生極楽世界。於蓮華中 満十二大劫 蓮華方開。 観見 樹茎・枝葉・華果 皆令分明。

高二十五由旬。観世音菩薩面 如閻浮檀金色。

涌生諸果 如帝釈瓶。 其光 化為百宝色鳥。和鳴哀雅 常讃念仏 念法 念僧。

次作水想。 身諸毛孔 演出光明。如須弥山。彼仏円光 如百億三千大千世界。 観宝樹者 一一観之 作七重行樹想。一一樹高八千由旬。 是宝蓋中 映現三千大千世界 一切仏事。 行者自聞 空中有声讃言。

是為樹想 名第四観。, (13) 聞此法已 応時即発無上道心。 所現之形 皆真金色 円光化仏及宝蓮華如上所説。 足下亦有七宝蓮華。仏及菩薩 倶時放光明 照行者身 目即開明。

為煩悩賊之所害者 説清浄業。 諸仏如来有異方便[10] 令汝得見。 余諸身相 如観世音 等無有異。此菩薩行時 十方世界 一切震動。

一一光明 有無量無数百千化仏。 爾時大王 雖在幽閉 心眼無障 遥見世尊 頭面作礼 自然増進 成阿那含。, (7) 耆婆白言 「大王慎莫害母」。 上品下生者 亦信因果不謗大乗。 遊歴十方 供養諸仏。於諸仏前 聞甚深法。

若不合者 名為妄想。若有合者 名為麁想[14] 見極楽世界。 仏告阿難 如此妙華 是本法蔵比丘願力所成。 仏告韋提希 汝及衆生 応当専心繋念一処 想於西方。

又有楽器 懸処虚空 如天宝幢 不鼓自鳴。 中品下生者 若有善男子・善女人 孝養父母 行世仁慈。此人命欲終 時 遇善知識為其 広説阿弥陀仏国土楽事 亦説法蔵比丘 四十八願聞。 一一摩尼 放千光明。其光 如蓋七宝合成。遍覆地上。

我今愁憂。世尊威重 無由得見。願遣目連 尊者阿難与 我相見」。 云何作想。凡作想者 一切衆生 自非生盲 有目之徒 皆見日没。

善男子 如汝善人。随順 三世諸仏教 故 我来迎汝。

善友告言 汝若不能念者 応称無量寿仏。 復作一大蓮華 在仏右辺。

八種清風 従光明出 鼓此楽器 演説 苦・空・無常・無我之音。 雖見仏身 於衆相好 心不明了。

其円光中 有五百化仏 如釈迦牟尼仏。

一一宝珠 有八万四千光。

如我今者 以仏力故見彼国土[11] 若仏滅後諸衆生等[12] 濁悪不善 五苦所逼 云何当見 阿弥陀仏極楽世界。, (9) 是名中品上生者。, (26)

随順調達悪友之教 収執父王頻婆娑羅 幽閉置於七重室内 制諸群臣一不得往。 如一念頃 即得往生。 一一化仏 無数化菩薩 以為侍者。変現自在 満十方世界。譬如紅蓮華色。 遇 善知識以大慈悲 為説阿弥陀仏十力威徳 広説彼仏光明神力 亦讃 戒・定・慧・解脱・解脱知見。

行者見已 歓喜踊躍 自見其身 乗金剛台。 未挙頭頃 爾時世尊 在耆闍崛山 知韋提希心之所念 即勅大目犍連 及以阿難 従空而来 仏従耆闍崛山 没於王宮出。 見此事者 即見十方一切諸仏。以見諸仏故 名念仏三昧。 各標題は『観経疏』の科段に、科段の番号は「註釈版」の読み下し文にリンクしています。, (1) 唯願仏日 教我観於清浄業処」。[1], 爾時世尊 放眉間光。其光金色。遍照十方無量世界 還住仏頂 化為金台。如須弥山。 三者 修行六念。 釈迦毘楞伽宝 以為其台。此蓮華台 八万 金剛・甄叔迦宝。梵摩尼宝・妙真珠網 以為交飾於。其台上自然而有四柱宝幢。 自見己身 坐蓮華台。

「天時」は"天のもたらす幸運"。 「地利」はそのままだが、"地勢の有利さ"。 「人和」もそのままだが、"人心の一致"。 「A不如B」は"AはBに及ばない"。 ★三里之城、七里之郭、環而攻之而不勝。夫環而攻之、必有得天時者矣。 如来 今者 教韋提希及未来世一切衆生 観於西方極楽世界。 今向世尊 五体投地 求哀懺悔。

如是 至心令声不絶 具足十念 称南無阿弥陀仏。

見彼国土 極妙楽事 心歓喜故 応時即得無生法忍。 欲生彼国者 当修三福。 阿弥陀仏 放大光明 照行者身 与諸菩薩 授手迎接。

唯願世尊 為我 広説無憂悩処。我当往生。 七宝池中蓮華之内 経於六劫 蓮華乃敷。当華敷時 観世音大勢至 以梵音声 安慰彼人 為説大乗甚深経典。 生彼国時 此人精進勇猛故 阿弥陀如来 与観世音・大勢至・無数化仏・百千比丘・声聞大衆・無数諸天・七宝宮殿。

仏告阿難及韋提希 下品上生者 或有衆生 作衆悪業。 得見 仏身及二菩薩 心生歓喜 歎未曾有。

民不畏死、奈何以死懼之。若使民常畏死、而為奇者、吾得執而殺之。孰敢。常有司殺者殺。

時阿闍世 聞此語已 「怒其母曰 我母是賊。与賊為伴。沙門悪人。

阿難当知 無量寿仏身 如百千万億夜摩天 閻浮檀金色。 浄除業障 除無数劫生死之罪。如此菩薩 但聞其名 獲無量福。 側塞空中 坐蓮華座 演説妙法 度苦衆生。

一一宝中有五百色光。其光如華。又似星月。 廻向発願 願生彼国。具此功徳 一日乃至七日 即得往生。 華上 皆有 化仏・菩薩 迎接此人。

是名中品中生者。, (27)

見已歓喜 即便命終乗宝蓮華 随化仏後 生宝池中。 有八十億光明 以為瓔珞。其瓔珞中 普現一切諸荘厳事。手掌 作五百億雑蓮華色。 閉目開目不令散失。唯除睡時 恒憶此事。 当何名 此経此法之要 当云何受持。 当華敷時 聞衆音声 讃歎四諦。 但当憶想 令心眼見。

仏告阿難 及韋提希 中品上生者 若有衆生 受持五戒 持八戒斎 修行諸戒 不造五逆 無衆過患。 三者発菩提心 深信因果 読誦大乗 勧進行者。 中品中生者 若有衆生 若一日一夜 受持八戒斎 若一日一夜 持沙弥戒 若一日一夜持具足戒 威儀無欠。

経七七日 蓮華乃敷。当華敷時 大悲観世音菩薩及大勢至 放大光明 住其人前 為説甚深十二部経。 国大夫人 名韋提希。恭敬大王 澡浴清浄 以酥蜜和麨用塗其身 諸瓔珞中盛蒲桃漿 密以上王。, 爾時大王 食麨飲漿 求水漱口。 但想仏像 得無量福。何況 観仏具足身相。

是為日想 名曰初観。, (10) 諸天童子 自然在中。 下有金剛七宝金幢 擎瑠璃地。 皆応一一観之。一一葉 一一珠 一一光 一一台 一一幢 皆令分明 如於鏡中 自見面像。

瑠璃地上 以黄金縄 雑廁間錯 以七宝界 分斉分明。 長跪合掌 為仏作。礼未挙頭頃 即得往生極楽世界 蓮華尋開。

爾時王舎大城 有一太子。名阿闍世。 一一光明八万四千色。 於台両辺 各有百億華幢 無量楽器。以為荘厳。 無量諸天 発無上道心。, (32) 其摩尼水 流注華間 尋樹上下。

経一小劫 得無生忍 現前授記。 光明宝林 演説妙法。聞已即悟無生法忍。経須臾間 歴事諸仏 遍十方界 於諸仏前 次第授記。

無量寿仏化身無数 与観世音・大勢至 常来至 此行人之所。, (21)

是為水想 名第二観。, (11)

以此功徳廻向 願求生極楽国。 二者受持三帰 具足衆戒 不犯威儀。 見大勢至菩薩 是為観大勢至色身想 名第十一観観。

是為普観想 名第十二観。 此菩薩身長 八十万億那由他由旬。身紫金色。

一一蓮華 団円正等十二由旬。

幢上宝幔 如夜摩天宮。有五百億微妙宝珠 以為映飾。 一一化仏 亦有 衆多無数化菩薩 以為侍者。

命欲終時 遇善知識 為讃大乗十二部経 首題名字。 光明熾盛 不可具見。 是為地想 名第三観。 若観是地者 除八十億劫生死之罪 捨身他世必生浄国。心得無疑。 爾時世尊 即便微笑[5] 有五色光 従仏口出。一一光照頻婆娑羅頂。 是名下輩生想 名第十六観。, (31) 仏告阿難及韋提希 見無量寿仏了了分明已 次復当観観世音菩薩。 随従仏後 如弾指頃 往生彼国。生彼国已 見仏色身 衆相具足 見諸菩薩 色相具足。 行者見已 心大歓喜。 脈有八万四千光 了了分明 皆令得見。華葉小者 縦広二百五十由旬。 是為雑想観 名第十三観。, (22) 仏告阿難及韋提希 見此事已 次当想仏。所以者何。 説是語時 無量寿仏 住立空中。観世音・大勢至 是二大士 侍立左右。 仏眼如四大海水。青白分明。 於円光中 有百万億那由他恒河沙化仏。 此紫金台 如大宝華。経宿則開。行者身 作紫磨金色。 時守門人白言 「大王 国大夫人 身塗麨蜜 瓔珞盛漿 持用上王。

若得三昧 見彼国地了了分明。不可具説。

仏告阿難及韋提希 地想成已 次観宝樹。

作是観者 名観一切仏身。以観仏身故 亦見仏心。仏心者大慈悲是。 復有 讃歎諸仏相好者。 此衆音中 皆説 念仏 念法 念比丘僧。 有如是等 無量諸仏国土。厳顕可観。令韋提希見。, 時韋提希 白仏言。 次当想水。想水者 極楽国土 有八池水[13]。一一池水 七宝所成。其宝柔軟。 五百化仏 一時授手 讃言 作是観者 名為正観 若他観者 名為邪観。, (16) 一一樹葉 縦広正等 二十五由旬。

因前宿習 普聞衆声 純説甚深第一義諦。即下金台 礼仏合掌 讃歎世尊。経於七日 応時 即於阿耨多羅三藐三菩提 得不退転。 一一水中 有六十億七宝蓮華。

諸仏如来 是法界身。入一切衆生心想中。 爾時阿難 広為大衆 説如上事 無量諸天及竜・夜叉 聞仏所説 皆大歓喜 礼仏而退。, 参 考:以下の(十三文例)とは、「化巻」p.382で顕彰隠密の義をあらわす例として十三文を釈しておられることを指す。, 韋提希夫人が釈尊に十方の浄土を見せられ、特にその中から極楽世界の阿弥陀仏の所に生まれたいと願ったので、釈尊の本意(念仏往生)を説く時がきたと微笑されたのである。, またのたまはく(観経)、「もし念仏するひとは、まさに知るべし、この人はこれ人中の分陀利華なり」。「信巻末」p.258で、分陀利華の文として引文されておられる。, 『観経』にのたまはく、「仏阿難に告げたまはく、〈なんぢよくこの語を持て。この語を持てといふは、すなはちこれ無量寿仏の名を持てとなり〉」。「化巻本」p.401で善本の経文証として引文されておられる。, http://labo.wikidharma.org/index.php?title=仏説_観無量寿経-漢文&oldid=44275. 爾時彼仏 即遣 化仏・化観世音・化大勢至 至行者前 讃言善男子 汝称仏名故 諸罪消滅 我来迎汝。 観世音・大勢至 以大悲音声 為其 広説 諸法実相 除滅罪法。 如一念頃 即生彼国七宝池中。

其幢 八方八楞具足。 眉間白毫 右旋婉転 如五須弥山。

其光明相好 及与化仏 不可具説。

汝当受持 無令忘失行此三昧者 現身得見 無量寿仏及二大士。 得見無量諸仏故 諸仏現前授記。 挙身光中 五道衆生一切色相 皆於中現。

是為八功徳水想 名第五観。, (14)

経三小劫 得百法明門 住歓喜地。 妙真珠網 弥覆樹上。

還到本国 得無量百千陀羅尼門 是名上品上生者。, (23)

一一色 有八万四千光。其光柔軟 普照一切 以此宝手 接引衆生。

称仏名故 於念念中 除八十億劫生死之罪。 作此観者 名為正観 若他観者 名為邪観。 其葉千色 有百種画。如天瓔珞。 行此行者 命欲終時 阿弥陀仏与観世音・大勢至・無量大衆 眷属囲繞 持紫金台 至行者前。

唯願世尊 教我思惟[2] 教我正受」。

眉間毫相 備七宝色。流出八万四千種光明。 経於七日 蓮華乃敷。華既敷已 開目合掌 讃歎世尊 聞法歓喜 得須陀洹 経半劫已 成阿羅漢。 仏告阿難及韋提希 上品上生者 若有衆生願生彼国者 発三種心即便 往生 。何等為三。一者至誠心 二者深心 三者廻向発願心。具三心者 必生彼国。復有三種衆生当得往生。何等為三。 一者 慈心不殺 具諸戒行。 二者 読誦大乗方等経典。

讃言 法子汝行大乗解 第一義。

一一宝華荘厳 高顕如極楽世界。 作是観者 除無量億劫 生死之罪 於現身中得念仏三昧。[15], (17) 如此三事名為浄業。 聞衆音声 皆演妙法。 是為総観想 名第六観。

諸仏正遍知海 従心想生。是故応当一心繋念 諦観彼仏 多陀阿伽度・阿羅訶・三藐三仏陀。 此想成者 滅除五万劫生死之罪 必定当生極楽世界。 作是観者 名為正観。若他観者 名為邪観。, 仏当為汝 分別解説 除苦悩法。

幻惑呪術 令此悪王多日不死」。

是名中輩生想 名第十五観。, (28) 此観成已 名為具足 観観世音・大勢至。, (20)

如意珠王涌出金色 微妙光明。 然 彼如来宿願力故 有憶想者 必得成就。

時韋提希 見無量寿仏已 接足作礼 白仏言。, 仏告韋提希 欲観彼仏者 当起想。

如此愚人 以悪業故 応堕悪道 経歴多劫 受苦無窮。 智者復 教合掌叉手 称南無阿弥陀仏 称仏名故 除五十億劫 生死之罪。

仏告阿難及韋提希 此想成已 次当更観 無量寿仏 身相光明。

手十指端 一一指端 有八万四千画。猶如印文。 若善男子善女人 但聞仏名二菩薩名 除無量劫生死之罪。何況憶念。

聞已歓喜 応時 即発菩提之心。 頂上肉髻 如鉢頭摩華。於肉髻上 有一宝瓶 盛諸光明 普現仏事。 仏告阿難 此経名観極楽国土 無量寿仏 観世音菩薩大勢至菩薩 亦名浄除業障 生諸仏前。

仏告阿難及韋提希 下品下生者 或有衆生 作不善業 五逆・十悪 具諸不善。

是名中品下生者。 【例文付き】漢文とはもともと「古典中国語(白文)」という外国語です。つまり“文法体系”(=語順)が日本語と違います。このため、語順を変えて日本人が読めるようにするために「返り点」を付けます。本記事では、返り点「上下点・甲乙丙丁・天地」の付け方のルールに加え、構文・品詞レベルで完全理解できるよう大手予備校一流プロ講師が徹底解説します。, 「我」が主語、「知」が述語動詞、「見鳥者」が目的語ですが、「見鳥者」の部分は、「鳥」が「見」の目的語になって、「見鳥」の二字が「者」の修飾語になっています。, ではこの「鳥」が「富士山」になるとどうなるでしょうか。まずは「富士山を見る者」は、, となります。この場合、述語動詞「知」の目的語は「見富士山者」の五文字なので、「者」から「知」に返る必要があります。, つまり、「一二点」をまたいで返る必要があるため、別の返り点を使う必要があるということです。この場合に「上(中)下」を使います。, 「私は、生魚を食べている猫を狙っている犬を見ている人を知っている。」という文を作ってみましょう。, 現実に「天地人」まで使うのは、「上中下」を飛ばして「甲乙丙丁」を使う場合くらいでしょう。(第二段階で「上中下」では返り足りず、「上中下」の次の「四番目までの返り点」まで必要な場合)。, 河合塾、四谷学院など予備校・学習塾で活躍する現役ベテラン国語講師。京大理学部という理系出身こその論理的な解法と多種多様な知識・経験から繰り出される授業は最高傑作と評される。東大模試の作成や、神戸大学個別試験(国語)の解答速報作成(新聞にて掲載)など多岐にわたり活躍中の実力派講師。, 【例文付き】再読文字「当・応」は「当然」「相応」の意味を表す字です。「宜」は「…するのが適切である」という意味を表す字です。単純な未来にも意志を含む未来にも用いられます。本記事では、再読文字「当・応・宜」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 【例文付き】漢文において「返読文字」とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、大手予備校一流プロ講師が入試で必要な返読文字の一覧をわかりやすくまとめます。, 【例文付き】漢文において返読文字とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、「雖」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 【例文付き】漢文において「置き字」とは、訓読するときには読まずに、単に置いてあるように見える文字のことです。主な置き字には「於」「于」「乎」「而」「焉」「矣」の6字があります。本記事では、置き字の一覧に加え、「而」の意味と読み方と働きについて、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説していきます。, 【例文付き】再読文字とは、返り点に関係なくまず副詞として読み、その後、返り点に従って、下から戻って動詞・助動詞として読む漢字のことです。入試で頻出となる再読文字は「未」「将」「且」「当」「応」「宜」「須」「猶」「由」「盍」の10個です。これらの重要事項をまとめて紹介します。, 【例文付き】漢文において返読文字とは、日本語と逆の語順になるため、下から返って読まなければならない漢字のことです。返読文字は、構文・語順を理解し、センター試験頻出の白文問題に対応するためには重要です。本記事では、「為」の例文と意味、読み方、働き、覚え方について、大手予備校一流プロ講師が構文レベルから詳しく解説します。, 返り点がついた漢字はいったん飛ばして進み、「レ点・一点・上点」があったら戻って読む, 返り点「上下点・甲乙丙丁など」の付け方と読み方、いつ付けるべきなのかを文法に基づいて解説, 述語動詞「知」の目的語は「見富士山者」の五文字なので、「者」から「知」に返る必要があります, 「一二点」をまたいで返る必要があるため、別の返り点を使う必要があるということです。この場合に「上(中)下」を使います.

ベニスズメ 幼虫 蛇 32, 太宰治 葉 断章 7, 神様の言うとおり 映画 怖い 15, ガソリンスタンド 火災事故 件数 4, アナと雪の女王2 吹き替え 無料動画 4, 三菱重工 本牧工場 閉鎖 21, デルタ ダート アリスギア 7, 腹筋 椅子 ジャパネット 5, ある日 丁寧 語 5, 4d 興行 収入 6, Gクラス カスタム ショップ 大阪 5, ルナアーラ ソルガレオ どっちが強い 38, 狂い咲き 桜 冬 8, 明 泉 幼稚園 2 ちゃんねる 5, M4 M16 マガジン 互換性 5, Pubg Mobile クレート 一覧 5, ダンロップ スポーツマックス ロードスポーツ2 11, Iherb おすすめ サプリ 筋トレ 33, 蛇 犬 捕食 9, カンドンウォン キム ジョンファ 結婚 10, 演劇サークル 大学 関西 7, 八日目の蝉 エンジェルホーム 逃げた理由 7, ドラエグ レジェンド 被り 20, 軟式 高校野球 歴代優勝校 29, シニヨン バレエ アレンジ 14, 北河内 U12 トレセン 31, 中国バス 時刻表 御調 8, シークレット ブティック キムソナ 14, サンリオ 面接 落ちた 13, 顔 左側 たるみ 4, バッファロー吾郎 木村 ギャグ 9, 逆転人生 とんかつ 再放送 6, フリーダムガンダム Mg バラエーナ 4, デレステ 総選挙 9回 50位 7, 余市川 釣り 2019 4, 死後 意識 2ch 28, デルタ ダート アリスギア 7, 東静岡駅 人身 中学生 13, ペダステ キャスト 炎上 29, マンウィズ ボーカル 声 9, せやねん 芸人 売れる 16, ダイアナ M54 中古 34, 将棋ウォーズ 指し手 キャンセル 5,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *