MF:モドリッチ、バルベルデ、カゼミロ、クロース

左サイドバック人材がいない, おそらく、ラウンド16で最も注目を集めているカードが、このレアル・マドリード対マンチェスター・シティでしょう。実際、決勝がこのカードだったとしても何ら違和感はありません。, チームの特色としては、「私、能力と経験値は平均的にメチャメチャ高いって言ったよね(レアル)」対「ボール取られるのは嫌なので攻撃力に極振りしたいと思います(マンC)」と言ったところでしょうか。両者ともに『なろう系サッカーチーム』です。, と言っても、レアルは元々は攻撃偏重チームでした。ジダンが現役時代だったころから、ボランチを過労死させながら、創造性のある前線選手が美しい攻撃を展開する勝ちパターンで、数々のタイトルを手に入れてきたのです。しかし、当の本人であるジダンが監督になってからはバランスの取れたチームに改造が進みました。今はポゼッション重視戦術も、引いて守る戦術もできますし、遅攻も速攻もプレッシングもリトリートも「ちゃんとやる」チームに脱皮しています。加えて、今期この流れがさらに加速するような若手が2人台頭してきました。センターハーフのフェデリコ・バルベルデと、左サイドバックのフェルラン・メンディです。, この2人の何が面白いかと言うと、レアル的な攻撃参加はしっかりと果たしつつ、守備貢献度が非常に高い点です。クロースとモドリッチの2センターハーフの守備強度が問題化し、昨季はカゼミーロが過労死気味でしたが、今期彗星のごとく現れたバルベルデのおかげで、中盤のプレスが効くようになりました。, また、マルセロがスタメンだった左サイドバックにはメンディが台頭して来ました。マルセロほど攻撃性能に優れてはおらず、カットインしていくような器用さは無いですが、運動量や頑強さに優れていますので、これまた守備が計算できるようになりました。マルセロが攻撃参加することで、「自陣左サイドの深い位置がポッカリと空く」というリスクに、対処しやすくなったのです。, この2人が出番を得るようになり、インテンシティの高い守備ができるようになったのはレアルにとって大きな収穫です。ここ数年、レアルでは若い人材がなかなかトップチームで居場所を確保できていませんでしたが、この2人がその流れを断ち切ったのも大きいと言えるでしょうね。, 対するマンチェスター・シティは今年もグアルディオラによる「攻撃原理主義・ボール支配原理主義」を継続中です。今期プレミアリーグでも単純得点数は27試合68得点で1位。ボール支配率も61.5%で1位であり、2位のリバプールとは3%も差があります。プレス強度の高いイングランドでこの数字を叩き出すのは尋常ではないと言えるでしょう。先週末のレスター戦も、アウェイ戦ながら支配率68%と高数値でした。, ただ、今年マンCを悩ませているのは怪我人の多さ、とくにセンターバック問題です。レギュラーのラポルトとストーンズが秋頃揃って負傷離脱し、サブのオタメンディはポカが多い上にグアルディオラの期待するパス回しができないため、ボランチのフェルナンジーニョがコンバートされてセンターバックを担っていました。しかし、フェルナンジーニョはプレミアリーグのセンターバックとしては強靭さに欠ける体格ですから、プレミアの筋骨隆々なFWとマッチアップするとどうしても分が悪く、チーム失点が嵩んでいます(1試合平均1.1失点/昨シーズンは0.6点)。先週、やっとラポルトが復帰してきたので、ここから改善できるかどうかといったところでしょう。, 攻撃陣は相変わらず「えげつない攻撃力」を維持しており、とくにデブルイネが絶好調で、25試合で8ゴール16アシストと爆発しています。デブルイネの蹴る高速クロスは変態的です。反応するアグエロやスターリングも凄いですけど、「相手DFが触れそうで触れないクロスを蹴る」という点においては、デブルイネは間違い無く世界一だと思います。(参考下動画の2:08あたり), もう1点、長らく悩みのタネだった、「アンカーのフェルナンジーニョの代役不在問題」に関して、ロドリという代役がみつかったのも大きいですね。高身長でヘディングも強いので、セットプレー強化にも繋がりました。, ※ここまでマンCの現況について書いてきましたが、彼らの目下最大の悩みはFFP問題だと思われます(詳しくはこちらの記事に書きました)。この時期に表面化したという状況を裏読みすると、「レアルさんピッチ上の能力だけじゃなく、政治力も高いっすね…」という腹黒分析も可能かもしれません。, おそらく、「経験値とか勝負強さ」という要素を除いて考えると、マンCに軍配が上がると思います。マンCの守備陣に問題があるというのは先述した通りですが、そこを効率良く突ける人材が今のレアルにいないのです。, アザールが怪我から復帰し、ウイング人材は揃うかと思ったのですが、再度怪我で離脱してしまいました。ロドリゴやヴィニシウスに賭ける方法もありますが、彼らも現状そこまで安定しているワケではありません。ゴルファーとなりつつあるベイルにやる気を出してもらうしか無いように思います。, また、いくらレアルの守備面が充実したと言っても、マンC並に素早くボールを回したり、縦に早い突破を仕掛けてくるチームは稀ですから、レアルの守備がどこまで通用するか「やってみないと分からない」という面は否めません。ホームであっても、無失点で切り抜けるのは難しい気がします。, しかし、「経験値とか勝負強さ」を考慮すると分からなくなるのがレアルというチームです。クロースやモドリッチがUCLの歴史に残るようなロングシュートを決めたり、セルヒオ・ラモスがセットプレーでフォワード並の働きをしたりと、「ウイングがいなければ他の奴が点を取ればよい」という無茶な理屈を実践できるチームですから、予想は当然迷います。, 加えて、今期のマンCは相手とは真逆で「勝負弱い」んです。その象徴が「PK外しまくり問題」でしょうか。プレミア27節までで、GETしたPK7回中、成功3回-失敗4回と成功率が5割を切っています。1回失敗するとキッカーチェンジというルールを採用しているようで、アグエロ→スターリング→ジェズス→ギュンドアン→アグエロと1周してきました。(リーグカップか何かではマフレズも蹴っていたような記憶があります), 上記したような要因から、どちらに転ぶか分からない組み合わせです。そして、筆者的にはどちも好きなチームなので、双方勝ち上がって欲しいくらいに思っています。ただし、来年以降UCL・ELから2年追放される可能性もあるので、マンC視点で予想してみましょう!, 本カードは明朝の1試合目がレアルホーム、3月中旬の2試合目がマンCホームです。1試合目がアウェイとなるマンCは、1戦目はアウェイゴールを確保しつつ2-2引き分けくらいで御の字。2戦目でとにかく勝てばOKっていうあたりを現実ラインにしているのではないかと思います。, 昨日のチェルシー対バイエルンの記事で、あまりにも妄想100%で予想した結果大外ししてしまい、色々とご指導を賜りました。大きく反省しましたので、今回は1戦目2-2で引き分けとなるシナリオを真面目に予想します。いいですか、『真面目に』予想しますよ!, <前半05分>セルヒオ・ラモスがデブライネにエリア内で関節技を見舞う。VAR発動⇒イエローカード&PK。しかしPKは外れる。デブライネは軽傷でプレイ続行, <前半10分>試合が荒れ始める。両ハg……、もとい両監督が第4審判に詰め寄ってカメラに抜かれる。グアルディオラが見逃されたファールの数を観客席に向かってアピールし、ベルナベウが暖かいブーイングに包まれる, <前半40分>中央を美しく繋いで崩しつつ、サイドに流れたデブライネから変態クロス!アグエロが反応してマンC先制!0-1, <後半開始>レアルのセットプレー攻撃が失敗してカウンター発動!スターリングが独走ゴール!0-2, <後半10分>ベイルがゴルフ場からスタジアムに到着して交代in。ついでにイスコもin, <後半25分>右サイドでボールを持ったベイルがジンチェンコを引きずりながらロングシュート!ポストに当たって入る!1-2, <後半35分>調子に乗ったベイルが真ん中に出てきて3人くらいに取り囲まれるもノールックでフリーのイスコにアシスト。イスコが落ち着いて沈める!2-2, こんな感じで、1試合目は2-2の引き分けになるんではないかと予想します。我ながら、つまらない真面目な予想だなこれ。, レアルとしては1-0くらいで勝ちたいと考えているでしょうが、今のマンC攻撃陣を完封できるとも思わないんですよね。なので、割と冷静にスコア自体は2-2とかに落ち着きそうだと予想しています。, 全然真面目ちゃうやんって思ったけど、要所要所は当たっててウケタ❗ マンC対レアル、予想スタメン&プレビュー。セルヒオ・ラモス不在で逆転突破を果たすには…【欧州CLラウンド16】 8/7(金) 11:04 配信. ラウンド16屈指の大一番!レアルvsマン・C、両チーム予想スタメンは? 2020/02/26 19:40. イスコ得点が当たったのには驚いていますw レアル、不振の要因はジダン采配にあり? “危険な”ローテーションをスペイン紙が指摘, 久保建英、4試合連続のスタメンはならず!エースの復帰でバジャドリー戦はベンチスタート, レアル・マドリー、岡崎慎司不在のウエスカに4発で勝利!アザールが無慈悲の強烈ミドルでじつに1年ぶりのゴール, アザール、CLボルシアMG戦で今季初出場へ?ジダン監督が起用示唆「非常にポジティブ」.

19:40 2020/02/26 . 【プレミア注目プレビュー】ペップvsアルテタ!

FW:ベルナルド、アグエロ、スターリング. new! また見に来てくださいねー。.

甲羅付き妄想系考察型YouTuber(予定)兼ブロガーをやっています。日々お金とかアニメとか危ない話を思い浮かべて涎を垂らしています。よかったらフォローお願いします! new! 沢村の獲得に米5-10球団が興味か 元新潟31歳MF 初のブラジル代表 Copyright © 2020 アニ豚研究所 All Rights Reserved. UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の予想Part2です。取り上げるのは、日本時間2月27日(木)早朝に1stレグがキックオフとなるレアル・マドリード対マンチェスター・シティです。, ベンゼマが気炎を上げているが、それでも『点取れる奴』が不足気味。アザールが復帰したかと思ったらまた故障, やってるサッカーが特殊すぎてセンターバック人材難(ラポルトが復帰したのでマシにはなりそう…) まとめ(&冷静な予想) レアル としては1-0くらいで勝ちたいと考えているでしょうが、今の マンc 攻撃陣を完封できるとも思わないんですよね。なので、割と冷静にスコア自体は2-2とかに落ち着きそうだと予想しています。 ラウンド16屈指の大一番!レアルvsマン・C、両チーム予想スタメンは?(写真:(C)Getty Images), チャンピオンズリーグ(CL)は26日、決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われる。サンティアゴ・ベルナベウでは、レアル・マドリーとマンチェスター・シティが対戦。ラウンド16屈指の大一番だ。, ホームに迎えるレアル・マドリーは10月〜2月頭まで無敗を維持し、絶好調だった。しかし直近4試合では1勝1分け2敗と大きく調子を落とす。さらに、約3カ月ぶりに復帰したエデン・アザールがシーズン絶望の重傷を負い、大一番の欠場が確定した。, 『UEFA』のレポーター、グラハム・ハンターは「(ジネディーヌ)ジダンは今季のほとんどをアザールの不在と共に過ごしてきた。それでも、ベルギー代表FWをシティ戦で欠くのは大きな痛手だ」と、アザールの欠場が影響を与えることを指摘した。, また「カリム・ベンゼマの得点は2020年に止まりつつある。が、彼らはアドバンテージを得るために、得点して勝つ必要がある」と、決定力が不足する中でも勝利をつかむ必要があると指摘。そして、ジダン監督はメンバー選考に頭を悩ませるだろうと予想した。, 一方のシティも、直近公式戦4試合で2勝2敗。直近のレスター戦では勝利を挙げたものの(1-0)カウンターから何度もチャンスを作られ、辛くも白星を挙げた形。今季は何度となく被カウンターの場面で不安を露呈している。, それでも、離脱者はレロイ・サネのみ。状態が不安視されたラヒーム・スターリングも復帰が見込まれている。『UEFA』のレポーター、シモン・ハート氏は「シティは水準を下回っているとしても、ワールドクラスを維持するケヴィン・デ・ブライネ、そしてアイメリク・ラポルトの復帰は好材料だ」と、選手の状態は良いと指摘した。, 運命の大一番は、日本時間27日5時にキックオフを迎える。以下、『UEFA』が予想する両チームのスタメン。, GK:クルトワ マンチェスター・c 2-1(2試合合計:4-2) レアル・マドリード 【得点者】 1-0 9分 ラヒーム・スターリング ( マンチェスター・C ) チャンピオンズリーグ(CL)は26日、決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われる。サンティアゴ・ベルナベウでは、レアル・マドリーとマンチェスター・シティが対戦。ラウンド16屈指の大一番だ。, ホームに迎えるレアル・マドリーは10月~2月頭まで無敗を維持し、絶好調だった。しかし直近4試合では1勝1分け2敗と大きく調子を落とす。さらに、約3カ月ぶりに復帰したエデン・アザールがシーズン絶望の重傷を負い、大一番の欠場が確定した。, 『UEFA』のレポーター、グラハム・ハンターは「(ジネディーヌ)ジダンは今季のほとんどをアザールの不在と共に過ごしてきた。それでも、ベルギー代表FWをシティ戦で欠くのは大きな痛手だ」と、アザールの欠場が影響を与えることを指摘した。, また「カリム・ベンゼマの得点は2020年に止まりつつある。が、彼らはアドバンテージを得るために、得点して勝つ必要がある」と、決定力が不足する中でも勝利をつかむ必要があると指摘。そして、ジダン監督はメンバー選考に頭を悩ませるだろうと予想した。, 一方のシティも、直近公式戦4試合で2勝2敗。直近のレスター戦では勝利を挙げたものの(1-0)カウンターから何度もチャンスを作られ、辛くも白星を挙げた形。今季は何度となく被カウンターの場面で不安を露呈している。, それでも、離脱者はレロイ・サネのみ。状態が不安視されたラヒーム・スターリングも復帰が見込まれている。『UEFA』のレポーター、シモン・ハート氏は「シティは水準を下回っているとしても、ワールドクラスを維持するケヴィン・デ・ブライネ、そしてアイメリク・ラポルトの復帰は好材料だ」と、選手の状態は良いと指摘した。, 運命の大一番は、日本時間27日5時にキックオフを迎える。以下、『UEFA』が予想する両チームのスタメン。, GK:クルトワDF:カルバハル、ヴァラン、ラモス、メンディMF:モドリッチ、バルベルデ、カゼミロ、クロースMF:ヴィニシウス、ベンゼマ, GK:エデルソンDF:ウォーカー、フェルナンジーニョ、ラポルト、ジンチェンコMF:デ・ブライネ、ロドリ、シルバFW:ベルナルド、アグエロ、スターリング, ▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう, 【関連記事】● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント ● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと 「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です, Copyright © 2020 Goal.com All rights reserved.

マリオカート ウデマエ チャレンジ 5, Skyrim Se 盾 背中 7, Teams ライブイベント 社外 7, Ssj 志尊淳 グッズ 4, セロー250 ベアリング グリス 4, That's For You さすが 11, 2020年 30歳 芸能人 6, 買っ た セーター 臭い 4, 銃 部位 名称 7, 私鉄 運賃 ランキング 8, Vive Pro Eye アイトラッキング Unity 20, 原英莉花 キャディ チャンド 5, Qoo10 Event とは 4, 思い 思 われ 振り 振 られ 聖地 4, グラブル 進境 効果量 21, アニソン プレミアム 下野 紘 再 放送 4, Anyconnect ライセンス 価格 30, バッチファイル (web ログイン) 4, Gクラス ショート 右ハンドル 5, 膀胱癌 ブログ 38歳 6, サメ 胎生 共食い 9, いちばん 本舗 出演 者 5, Shibuya Marble Texture 読み方 8, Snowman コンビ 名 9人 26, 三菱重工 本牧工場 閉鎖 21, ラッセン イルカ 待ち受け 効果 6, グータンヌーボヌーボ 2 高知 18, Oha4 笹崎 後任 6, 川島如恵留 ネックレス ブランド 4, ダンテ カーヴァー 家族 16, Sql フィールド名 ドット 5, コナン 作者 病気 9, いらない 資格 2ch 29, スノーマン エイベックス なぜ 53, M4 カスタム ハンドガード 5, ブラッディマンデイ ドラマ 動画 10, ビートルズ ヘルプ 歌詞 4, 将棋 タイトル戦 会場 決め方 5, イップ マン 葉問 8, エルフ ミラー 外し方 14, Remote View マニュアル 5, あちこち オードリー 6月2日 7, ジェンガ ルール サイコロ 34, 手作り バトン 作り方 5, 絵本コンペ 海外 2020 6, マスオさん 浮気相手 アワビ 11, 京都 山科 暴走族 39, Ark ダエオドン ステータス 10, 在宅勤務 やる気 でない 15, デスク モニター 配置 7, 笑 点 リモート つまらない 4, 彼女は嘘を愛しすぎてる ネタバレ 韓国 12, 作曲 パクリ 怖い 11, カバラ 72 神 13, キッズステーション ポケモン 詰め放題 4, 堀田茜 母 出身 45, すずめ 足 障害 11, テスラ モデル3/モデルs 徹底分解(ecu編) 6, タロット占い やり方 トランプ 47, 函館 馬刺し 販売 9, Line ギフト スタバ 1000円 10, 山崎 夕貴 涙 4, 道の駅 風早の郷風和里 車 中泊 13, Myojo 7月号 2020 6, Planner ガントチャート 作り方 9, イモーテル 花 香り 15, 読書感想文 書き方 大人 4, 子宮筋腫 腹腔鏡手術 費用 12, うつ病 心理テスト 絵 5, " />

MF:モドリッチ、バルベルデ、カゼミロ、クロース

左サイドバック人材がいない, おそらく、ラウンド16で最も注目を集めているカードが、このレアル・マドリード対マンチェスター・シティでしょう。実際、決勝がこのカードだったとしても何ら違和感はありません。, チームの特色としては、「私、能力と経験値は平均的にメチャメチャ高いって言ったよね(レアル)」対「ボール取られるのは嫌なので攻撃力に極振りしたいと思います(マンC)」と言ったところでしょうか。両者ともに『なろう系サッカーチーム』です。, と言っても、レアルは元々は攻撃偏重チームでした。ジダンが現役時代だったころから、ボランチを過労死させながら、創造性のある前線選手が美しい攻撃を展開する勝ちパターンで、数々のタイトルを手に入れてきたのです。しかし、当の本人であるジダンが監督になってからはバランスの取れたチームに改造が進みました。今はポゼッション重視戦術も、引いて守る戦術もできますし、遅攻も速攻もプレッシングもリトリートも「ちゃんとやる」チームに脱皮しています。加えて、今期この流れがさらに加速するような若手が2人台頭してきました。センターハーフのフェデリコ・バルベルデと、左サイドバックのフェルラン・メンディです。, この2人の何が面白いかと言うと、レアル的な攻撃参加はしっかりと果たしつつ、守備貢献度が非常に高い点です。クロースとモドリッチの2センターハーフの守備強度が問題化し、昨季はカゼミーロが過労死気味でしたが、今期彗星のごとく現れたバルベルデのおかげで、中盤のプレスが効くようになりました。, また、マルセロがスタメンだった左サイドバックにはメンディが台頭して来ました。マルセロほど攻撃性能に優れてはおらず、カットインしていくような器用さは無いですが、運動量や頑強さに優れていますので、これまた守備が計算できるようになりました。マルセロが攻撃参加することで、「自陣左サイドの深い位置がポッカリと空く」というリスクに、対処しやすくなったのです。, この2人が出番を得るようになり、インテンシティの高い守備ができるようになったのはレアルにとって大きな収穫です。ここ数年、レアルでは若い人材がなかなかトップチームで居場所を確保できていませんでしたが、この2人がその流れを断ち切ったのも大きいと言えるでしょうね。, 対するマンチェスター・シティは今年もグアルディオラによる「攻撃原理主義・ボール支配原理主義」を継続中です。今期プレミアリーグでも単純得点数は27試合68得点で1位。ボール支配率も61.5%で1位であり、2位のリバプールとは3%も差があります。プレス強度の高いイングランドでこの数字を叩き出すのは尋常ではないと言えるでしょう。先週末のレスター戦も、アウェイ戦ながら支配率68%と高数値でした。, ただ、今年マンCを悩ませているのは怪我人の多さ、とくにセンターバック問題です。レギュラーのラポルトとストーンズが秋頃揃って負傷離脱し、サブのオタメンディはポカが多い上にグアルディオラの期待するパス回しができないため、ボランチのフェルナンジーニョがコンバートされてセンターバックを担っていました。しかし、フェルナンジーニョはプレミアリーグのセンターバックとしては強靭さに欠ける体格ですから、プレミアの筋骨隆々なFWとマッチアップするとどうしても分が悪く、チーム失点が嵩んでいます(1試合平均1.1失点/昨シーズンは0.6点)。先週、やっとラポルトが復帰してきたので、ここから改善できるかどうかといったところでしょう。, 攻撃陣は相変わらず「えげつない攻撃力」を維持しており、とくにデブルイネが絶好調で、25試合で8ゴール16アシストと爆発しています。デブルイネの蹴る高速クロスは変態的です。反応するアグエロやスターリングも凄いですけど、「相手DFが触れそうで触れないクロスを蹴る」という点においては、デブルイネは間違い無く世界一だと思います。(参考下動画の2:08あたり), もう1点、長らく悩みのタネだった、「アンカーのフェルナンジーニョの代役不在問題」に関して、ロドリという代役がみつかったのも大きいですね。高身長でヘディングも強いので、セットプレー強化にも繋がりました。, ※ここまでマンCの現況について書いてきましたが、彼らの目下最大の悩みはFFP問題だと思われます(詳しくはこちらの記事に書きました)。この時期に表面化したという状況を裏読みすると、「レアルさんピッチ上の能力だけじゃなく、政治力も高いっすね…」という腹黒分析も可能かもしれません。, おそらく、「経験値とか勝負強さ」という要素を除いて考えると、マンCに軍配が上がると思います。マンCの守備陣に問題があるというのは先述した通りですが、そこを効率良く突ける人材が今のレアルにいないのです。, アザールが怪我から復帰し、ウイング人材は揃うかと思ったのですが、再度怪我で離脱してしまいました。ロドリゴやヴィニシウスに賭ける方法もありますが、彼らも現状そこまで安定しているワケではありません。ゴルファーとなりつつあるベイルにやる気を出してもらうしか無いように思います。, また、いくらレアルの守備面が充実したと言っても、マンC並に素早くボールを回したり、縦に早い突破を仕掛けてくるチームは稀ですから、レアルの守備がどこまで通用するか「やってみないと分からない」という面は否めません。ホームであっても、無失点で切り抜けるのは難しい気がします。, しかし、「経験値とか勝負強さ」を考慮すると分からなくなるのがレアルというチームです。クロースやモドリッチがUCLの歴史に残るようなロングシュートを決めたり、セルヒオ・ラモスがセットプレーでフォワード並の働きをしたりと、「ウイングがいなければ他の奴が点を取ればよい」という無茶な理屈を実践できるチームですから、予想は当然迷います。, 加えて、今期のマンCは相手とは真逆で「勝負弱い」んです。その象徴が「PK外しまくり問題」でしょうか。プレミア27節までで、GETしたPK7回中、成功3回-失敗4回と成功率が5割を切っています。1回失敗するとキッカーチェンジというルールを採用しているようで、アグエロ→スターリング→ジェズス→ギュンドアン→アグエロと1周してきました。(リーグカップか何かではマフレズも蹴っていたような記憶があります), 上記したような要因から、どちらに転ぶか分からない組み合わせです。そして、筆者的にはどちも好きなチームなので、双方勝ち上がって欲しいくらいに思っています。ただし、来年以降UCL・ELから2年追放される可能性もあるので、マンC視点で予想してみましょう!, 本カードは明朝の1試合目がレアルホーム、3月中旬の2試合目がマンCホームです。1試合目がアウェイとなるマンCは、1戦目はアウェイゴールを確保しつつ2-2引き分けくらいで御の字。2戦目でとにかく勝てばOKっていうあたりを現実ラインにしているのではないかと思います。, 昨日のチェルシー対バイエルンの記事で、あまりにも妄想100%で予想した結果大外ししてしまい、色々とご指導を賜りました。大きく反省しましたので、今回は1戦目2-2で引き分けとなるシナリオを真面目に予想します。いいですか、『真面目に』予想しますよ!, <前半05分>セルヒオ・ラモスがデブライネにエリア内で関節技を見舞う。VAR発動⇒イエローカード&PK。しかしPKは外れる。デブライネは軽傷でプレイ続行, <前半10分>試合が荒れ始める。両ハg……、もとい両監督が第4審判に詰め寄ってカメラに抜かれる。グアルディオラが見逃されたファールの数を観客席に向かってアピールし、ベルナベウが暖かいブーイングに包まれる, <前半40分>中央を美しく繋いで崩しつつ、サイドに流れたデブライネから変態クロス!アグエロが反応してマンC先制!0-1, <後半開始>レアルのセットプレー攻撃が失敗してカウンター発動!スターリングが独走ゴール!0-2, <後半10分>ベイルがゴルフ場からスタジアムに到着して交代in。ついでにイスコもin, <後半25分>右サイドでボールを持ったベイルがジンチェンコを引きずりながらロングシュート!ポストに当たって入る!1-2, <後半35分>調子に乗ったベイルが真ん中に出てきて3人くらいに取り囲まれるもノールックでフリーのイスコにアシスト。イスコが落ち着いて沈める!2-2, こんな感じで、1試合目は2-2の引き分けになるんではないかと予想します。我ながら、つまらない真面目な予想だなこれ。, レアルとしては1-0くらいで勝ちたいと考えているでしょうが、今のマンC攻撃陣を完封できるとも思わないんですよね。なので、割と冷静にスコア自体は2-2とかに落ち着きそうだと予想しています。, 全然真面目ちゃうやんって思ったけど、要所要所は当たっててウケタ❗ マンC対レアル、予想スタメン&プレビュー。セルヒオ・ラモス不在で逆転突破を果たすには…【欧州CLラウンド16】 8/7(金) 11:04 配信. ラウンド16屈指の大一番!レアルvsマン・C、両チーム予想スタメンは? 2020/02/26 19:40. イスコ得点が当たったのには驚いていますw レアル、不振の要因はジダン采配にあり? “危険な”ローテーションをスペイン紙が指摘, 久保建英、4試合連続のスタメンはならず!エースの復帰でバジャドリー戦はベンチスタート, レアル・マドリー、岡崎慎司不在のウエスカに4発で勝利!アザールが無慈悲の強烈ミドルでじつに1年ぶりのゴール, アザール、CLボルシアMG戦で今季初出場へ?ジダン監督が起用示唆「非常にポジティブ」.

19:40 2020/02/26 . 【プレミア注目プレビュー】ペップvsアルテタ!

FW:ベルナルド、アグエロ、スターリング. new! また見に来てくださいねー。.

甲羅付き妄想系考察型YouTuber(予定)兼ブロガーをやっています。日々お金とかアニメとか危ない話を思い浮かべて涎を垂らしています。よかったらフォローお願いします! new! 沢村の獲得に米5-10球団が興味か 元新潟31歳MF 初のブラジル代表 Copyright © 2020 アニ豚研究所 All Rights Reserved. UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の予想Part2です。取り上げるのは、日本時間2月27日(木)早朝に1stレグがキックオフとなるレアル・マドリード対マンチェスター・シティです。, ベンゼマが気炎を上げているが、それでも『点取れる奴』が不足気味。アザールが復帰したかと思ったらまた故障, やってるサッカーが特殊すぎてセンターバック人材難(ラポルトが復帰したのでマシにはなりそう…) まとめ(&冷静な予想) レアル としては1-0くらいで勝ちたいと考えているでしょうが、今の マンc 攻撃陣を完封できるとも思わないんですよね。なので、割と冷静にスコア自体は2-2とかに落ち着きそうだと予想しています。 ラウンド16屈指の大一番!レアルvsマン・C、両チーム予想スタメンは?(写真:(C)Getty Images), チャンピオンズリーグ(CL)は26日、決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われる。サンティアゴ・ベルナベウでは、レアル・マドリーとマンチェスター・シティが対戦。ラウンド16屈指の大一番だ。, ホームに迎えるレアル・マドリーは10月〜2月頭まで無敗を維持し、絶好調だった。しかし直近4試合では1勝1分け2敗と大きく調子を落とす。さらに、約3カ月ぶりに復帰したエデン・アザールがシーズン絶望の重傷を負い、大一番の欠場が確定した。, 『UEFA』のレポーター、グラハム・ハンターは「(ジネディーヌ)ジダンは今季のほとんどをアザールの不在と共に過ごしてきた。それでも、ベルギー代表FWをシティ戦で欠くのは大きな痛手だ」と、アザールの欠場が影響を与えることを指摘した。, また「カリム・ベンゼマの得点は2020年に止まりつつある。が、彼らはアドバンテージを得るために、得点して勝つ必要がある」と、決定力が不足する中でも勝利をつかむ必要があると指摘。そして、ジダン監督はメンバー選考に頭を悩ませるだろうと予想した。, 一方のシティも、直近公式戦4試合で2勝2敗。直近のレスター戦では勝利を挙げたものの(1-0)カウンターから何度もチャンスを作られ、辛くも白星を挙げた形。今季は何度となく被カウンターの場面で不安を露呈している。, それでも、離脱者はレロイ・サネのみ。状態が不安視されたラヒーム・スターリングも復帰が見込まれている。『UEFA』のレポーター、シモン・ハート氏は「シティは水準を下回っているとしても、ワールドクラスを維持するケヴィン・デ・ブライネ、そしてアイメリク・ラポルトの復帰は好材料だ」と、選手の状態は良いと指摘した。, 運命の大一番は、日本時間27日5時にキックオフを迎える。以下、『UEFA』が予想する両チームのスタメン。, GK:クルトワ マンチェスター・c 2-1(2試合合計:4-2) レアル・マドリード 【得点者】 1-0 9分 ラヒーム・スターリング ( マンチェスター・C ) チャンピオンズリーグ(CL)は26日、決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われる。サンティアゴ・ベルナベウでは、レアル・マドリーとマンチェスター・シティが対戦。ラウンド16屈指の大一番だ。, ホームに迎えるレアル・マドリーは10月~2月頭まで無敗を維持し、絶好調だった。しかし直近4試合では1勝1分け2敗と大きく調子を落とす。さらに、約3カ月ぶりに復帰したエデン・アザールがシーズン絶望の重傷を負い、大一番の欠場が確定した。, 『UEFA』のレポーター、グラハム・ハンターは「(ジネディーヌ)ジダンは今季のほとんどをアザールの不在と共に過ごしてきた。それでも、ベルギー代表FWをシティ戦で欠くのは大きな痛手だ」と、アザールの欠場が影響を与えることを指摘した。, また「カリム・ベンゼマの得点は2020年に止まりつつある。が、彼らはアドバンテージを得るために、得点して勝つ必要がある」と、決定力が不足する中でも勝利をつかむ必要があると指摘。そして、ジダン監督はメンバー選考に頭を悩ませるだろうと予想した。, 一方のシティも、直近公式戦4試合で2勝2敗。直近のレスター戦では勝利を挙げたものの(1-0)カウンターから何度もチャンスを作られ、辛くも白星を挙げた形。今季は何度となく被カウンターの場面で不安を露呈している。, それでも、離脱者はレロイ・サネのみ。状態が不安視されたラヒーム・スターリングも復帰が見込まれている。『UEFA』のレポーター、シモン・ハート氏は「シティは水準を下回っているとしても、ワールドクラスを維持するケヴィン・デ・ブライネ、そしてアイメリク・ラポルトの復帰は好材料だ」と、選手の状態は良いと指摘した。, 運命の大一番は、日本時間27日5時にキックオフを迎える。以下、『UEFA』が予想する両チームのスタメン。, GK:クルトワDF:カルバハル、ヴァラン、ラモス、メンディMF:モドリッチ、バルベルデ、カゼミロ、クロースMF:ヴィニシウス、ベンゼマ, GK:エデルソンDF:ウォーカー、フェルナンジーニョ、ラポルト、ジンチェンコMF:デ・ブライネ、ロドリ、シルバFW:ベルナルド、アグエロ、スターリング, ▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう, 【関連記事】● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント ● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと 「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です, Copyright © 2020 Goal.com All rights reserved.

マリオカート ウデマエ チャレンジ 5, Skyrim Se 盾 背中 7, Teams ライブイベント 社外 7, Ssj 志尊淳 グッズ 4, セロー250 ベアリング グリス 4, That's For You さすが 11, 2020年 30歳 芸能人 6, 買っ た セーター 臭い 4, 銃 部位 名称 7, 私鉄 運賃 ランキング 8, Vive Pro Eye アイトラッキング Unity 20, 原英莉花 キャディ チャンド 5, Qoo10 Event とは 4, 思い 思 われ 振り 振 られ 聖地 4, グラブル 進境 効果量 21, アニソン プレミアム 下野 紘 再 放送 4, Anyconnect ライセンス 価格 30, バッチファイル (web ログイン) 4, Gクラス ショート 右ハンドル 5, 膀胱癌 ブログ 38歳 6, サメ 胎生 共食い 9, いちばん 本舗 出演 者 5, Shibuya Marble Texture 読み方 8, Snowman コンビ 名 9人 26, 三菱重工 本牧工場 閉鎖 21, ラッセン イルカ 待ち受け 効果 6, グータンヌーボヌーボ 2 高知 18, Oha4 笹崎 後任 6, 川島如恵留 ネックレス ブランド 4, ダンテ カーヴァー 家族 16, Sql フィールド名 ドット 5, コナン 作者 病気 9, いらない 資格 2ch 29, スノーマン エイベックス なぜ 53, M4 カスタム ハンドガード 5, ブラッディマンデイ ドラマ 動画 10, ビートルズ ヘルプ 歌詞 4, 将棋 タイトル戦 会場 決め方 5, イップ マン 葉問 8, エルフ ミラー 外し方 14, Remote View マニュアル 5, あちこち オードリー 6月2日 7, ジェンガ ルール サイコロ 34, 手作り バトン 作り方 5, 絵本コンペ 海外 2020 6, マスオさん 浮気相手 アワビ 11, 京都 山科 暴走族 39, Ark ダエオドン ステータス 10, 在宅勤務 やる気 でない 15, デスク モニター 配置 7, 笑 点 リモート つまらない 4, 彼女は嘘を愛しすぎてる ネタバレ 韓国 12, 作曲 パクリ 怖い 11, カバラ 72 神 13, キッズステーション ポケモン 詰め放題 4, 堀田茜 母 出身 45, すずめ 足 障害 11, テスラ モデル3/モデルs 徹底分解(ecu編) 6, タロット占い やり方 トランプ 47, 函館 馬刺し 販売 9, Line ギフト スタバ 1000円 10, 山崎 夕貴 涙 4, 道の駅 風早の郷風和里 車 中泊 13, Myojo 7月号 2020 6, Planner ガントチャート 作り方 9, イモーテル 花 香り 15, 読書感想文 書き方 大人 4, 子宮筋腫 腹腔鏡手術 費用 12, うつ病 心理テスト 絵 5, " />

レアル マンc 予想 9 Leave a comment

Goal.com上の情報は本サイトの許可なしに発信、発行、放送、転用はできません, 2021年最新UEFAクラブランキングTOP50|過去5年の成績に基づく欧州ナンバーワンクラブは?. カンプ・ノウでのラストダンス見込まれるメッシにも注目! WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". レアルvsマン・C、両チーム予想スタメンは? 最終更新 2020/02/26 .

MF:モドリッチ、バルベルデ、カゼミロ、クロース

左サイドバック人材がいない, おそらく、ラウンド16で最も注目を集めているカードが、このレアル・マドリード対マンチェスター・シティでしょう。実際、決勝がこのカードだったとしても何ら違和感はありません。, チームの特色としては、「私、能力と経験値は平均的にメチャメチャ高いって言ったよね(レアル)」対「ボール取られるのは嫌なので攻撃力に極振りしたいと思います(マンC)」と言ったところでしょうか。両者ともに『なろう系サッカーチーム』です。, と言っても、レアルは元々は攻撃偏重チームでした。ジダンが現役時代だったころから、ボランチを過労死させながら、創造性のある前線選手が美しい攻撃を展開する勝ちパターンで、数々のタイトルを手に入れてきたのです。しかし、当の本人であるジダンが監督になってからはバランスの取れたチームに改造が進みました。今はポゼッション重視戦術も、引いて守る戦術もできますし、遅攻も速攻もプレッシングもリトリートも「ちゃんとやる」チームに脱皮しています。加えて、今期この流れがさらに加速するような若手が2人台頭してきました。センターハーフのフェデリコ・バルベルデと、左サイドバックのフェルラン・メンディです。, この2人の何が面白いかと言うと、レアル的な攻撃参加はしっかりと果たしつつ、守備貢献度が非常に高い点です。クロースとモドリッチの2センターハーフの守備強度が問題化し、昨季はカゼミーロが過労死気味でしたが、今期彗星のごとく現れたバルベルデのおかげで、中盤のプレスが効くようになりました。, また、マルセロがスタメンだった左サイドバックにはメンディが台頭して来ました。マルセロほど攻撃性能に優れてはおらず、カットインしていくような器用さは無いですが、運動量や頑強さに優れていますので、これまた守備が計算できるようになりました。マルセロが攻撃参加することで、「自陣左サイドの深い位置がポッカリと空く」というリスクに、対処しやすくなったのです。, この2人が出番を得るようになり、インテンシティの高い守備ができるようになったのはレアルにとって大きな収穫です。ここ数年、レアルでは若い人材がなかなかトップチームで居場所を確保できていませんでしたが、この2人がその流れを断ち切ったのも大きいと言えるでしょうね。, 対するマンチェスター・シティは今年もグアルディオラによる「攻撃原理主義・ボール支配原理主義」を継続中です。今期プレミアリーグでも単純得点数は27試合68得点で1位。ボール支配率も61.5%で1位であり、2位のリバプールとは3%も差があります。プレス強度の高いイングランドでこの数字を叩き出すのは尋常ではないと言えるでしょう。先週末のレスター戦も、アウェイ戦ながら支配率68%と高数値でした。, ただ、今年マンCを悩ませているのは怪我人の多さ、とくにセンターバック問題です。レギュラーのラポルトとストーンズが秋頃揃って負傷離脱し、サブのオタメンディはポカが多い上にグアルディオラの期待するパス回しができないため、ボランチのフェルナンジーニョがコンバートされてセンターバックを担っていました。しかし、フェルナンジーニョはプレミアリーグのセンターバックとしては強靭さに欠ける体格ですから、プレミアの筋骨隆々なFWとマッチアップするとどうしても分が悪く、チーム失点が嵩んでいます(1試合平均1.1失点/昨シーズンは0.6点)。先週、やっとラポルトが復帰してきたので、ここから改善できるかどうかといったところでしょう。, 攻撃陣は相変わらず「えげつない攻撃力」を維持しており、とくにデブルイネが絶好調で、25試合で8ゴール16アシストと爆発しています。デブルイネの蹴る高速クロスは変態的です。反応するアグエロやスターリングも凄いですけど、「相手DFが触れそうで触れないクロスを蹴る」という点においては、デブルイネは間違い無く世界一だと思います。(参考下動画の2:08あたり), もう1点、長らく悩みのタネだった、「アンカーのフェルナンジーニョの代役不在問題」に関して、ロドリという代役がみつかったのも大きいですね。高身長でヘディングも強いので、セットプレー強化にも繋がりました。, ※ここまでマンCの現況について書いてきましたが、彼らの目下最大の悩みはFFP問題だと思われます(詳しくはこちらの記事に書きました)。この時期に表面化したという状況を裏読みすると、「レアルさんピッチ上の能力だけじゃなく、政治力も高いっすね…」という腹黒分析も可能かもしれません。, おそらく、「経験値とか勝負強さ」という要素を除いて考えると、マンCに軍配が上がると思います。マンCの守備陣に問題があるというのは先述した通りですが、そこを効率良く突ける人材が今のレアルにいないのです。, アザールが怪我から復帰し、ウイング人材は揃うかと思ったのですが、再度怪我で離脱してしまいました。ロドリゴやヴィニシウスに賭ける方法もありますが、彼らも現状そこまで安定しているワケではありません。ゴルファーとなりつつあるベイルにやる気を出してもらうしか無いように思います。, また、いくらレアルの守備面が充実したと言っても、マンC並に素早くボールを回したり、縦に早い突破を仕掛けてくるチームは稀ですから、レアルの守備がどこまで通用するか「やってみないと分からない」という面は否めません。ホームであっても、無失点で切り抜けるのは難しい気がします。, しかし、「経験値とか勝負強さ」を考慮すると分からなくなるのがレアルというチームです。クロースやモドリッチがUCLの歴史に残るようなロングシュートを決めたり、セルヒオ・ラモスがセットプレーでフォワード並の働きをしたりと、「ウイングがいなければ他の奴が点を取ればよい」という無茶な理屈を実践できるチームですから、予想は当然迷います。, 加えて、今期のマンCは相手とは真逆で「勝負弱い」んです。その象徴が「PK外しまくり問題」でしょうか。プレミア27節までで、GETしたPK7回中、成功3回-失敗4回と成功率が5割を切っています。1回失敗するとキッカーチェンジというルールを採用しているようで、アグエロ→スターリング→ジェズス→ギュンドアン→アグエロと1周してきました。(リーグカップか何かではマフレズも蹴っていたような記憶があります), 上記したような要因から、どちらに転ぶか分からない組み合わせです。そして、筆者的にはどちも好きなチームなので、双方勝ち上がって欲しいくらいに思っています。ただし、来年以降UCL・ELから2年追放される可能性もあるので、マンC視点で予想してみましょう!, 本カードは明朝の1試合目がレアルホーム、3月中旬の2試合目がマンCホームです。1試合目がアウェイとなるマンCは、1戦目はアウェイゴールを確保しつつ2-2引き分けくらいで御の字。2戦目でとにかく勝てばOKっていうあたりを現実ラインにしているのではないかと思います。, 昨日のチェルシー対バイエルンの記事で、あまりにも妄想100%で予想した結果大外ししてしまい、色々とご指導を賜りました。大きく反省しましたので、今回は1戦目2-2で引き分けとなるシナリオを真面目に予想します。いいですか、『真面目に』予想しますよ!, <前半05分>セルヒオ・ラモスがデブライネにエリア内で関節技を見舞う。VAR発動⇒イエローカード&PK。しかしPKは外れる。デブライネは軽傷でプレイ続行, <前半10分>試合が荒れ始める。両ハg……、もとい両監督が第4審判に詰め寄ってカメラに抜かれる。グアルディオラが見逃されたファールの数を観客席に向かってアピールし、ベルナベウが暖かいブーイングに包まれる, <前半40分>中央を美しく繋いで崩しつつ、サイドに流れたデブライネから変態クロス!アグエロが反応してマンC先制!0-1, <後半開始>レアルのセットプレー攻撃が失敗してカウンター発動!スターリングが独走ゴール!0-2, <後半10分>ベイルがゴルフ場からスタジアムに到着して交代in。ついでにイスコもin, <後半25分>右サイドでボールを持ったベイルがジンチェンコを引きずりながらロングシュート!ポストに当たって入る!1-2, <後半35分>調子に乗ったベイルが真ん中に出てきて3人くらいに取り囲まれるもノールックでフリーのイスコにアシスト。イスコが落ち着いて沈める!2-2, こんな感じで、1試合目は2-2の引き分けになるんではないかと予想します。我ながら、つまらない真面目な予想だなこれ。, レアルとしては1-0くらいで勝ちたいと考えているでしょうが、今のマンC攻撃陣を完封できるとも思わないんですよね。なので、割と冷静にスコア自体は2-2とかに落ち着きそうだと予想しています。, 全然真面目ちゃうやんって思ったけど、要所要所は当たっててウケタ❗ マンC対レアル、予想スタメン&プレビュー。セルヒオ・ラモス不在で逆転突破を果たすには…【欧州CLラウンド16】 8/7(金) 11:04 配信. ラウンド16屈指の大一番!レアルvsマン・C、両チーム予想スタメンは? 2020/02/26 19:40. イスコ得点が当たったのには驚いていますw レアル、不振の要因はジダン采配にあり? “危険な”ローテーションをスペイン紙が指摘, 久保建英、4試合連続のスタメンはならず!エースの復帰でバジャドリー戦はベンチスタート, レアル・マドリー、岡崎慎司不在のウエスカに4発で勝利!アザールが無慈悲の強烈ミドルでじつに1年ぶりのゴール, アザール、CLボルシアMG戦で今季初出場へ?ジダン監督が起用示唆「非常にポジティブ」.

19:40 2020/02/26 . 【プレミア注目プレビュー】ペップvsアルテタ!

FW:ベルナルド、アグエロ、スターリング. new! また見に来てくださいねー。.

甲羅付き妄想系考察型YouTuber(予定)兼ブロガーをやっています。日々お金とかアニメとか危ない話を思い浮かべて涎を垂らしています。よかったらフォローお願いします! new! 沢村の獲得に米5-10球団が興味か 元新潟31歳MF 初のブラジル代表 Copyright © 2020 アニ豚研究所 All Rights Reserved. UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の予想Part2です。取り上げるのは、日本時間2月27日(木)早朝に1stレグがキックオフとなるレアル・マドリード対マンチェスター・シティです。, ベンゼマが気炎を上げているが、それでも『点取れる奴』が不足気味。アザールが復帰したかと思ったらまた故障, やってるサッカーが特殊すぎてセンターバック人材難(ラポルトが復帰したのでマシにはなりそう…) まとめ(&冷静な予想) レアル としては1-0くらいで勝ちたいと考えているでしょうが、今の マンc 攻撃陣を完封できるとも思わないんですよね。なので、割と冷静にスコア自体は2-2とかに落ち着きそうだと予想しています。 ラウンド16屈指の大一番!レアルvsマン・C、両チーム予想スタメンは?(写真:(C)Getty Images), チャンピオンズリーグ(CL)は26日、決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われる。サンティアゴ・ベルナベウでは、レアル・マドリーとマンチェスター・シティが対戦。ラウンド16屈指の大一番だ。, ホームに迎えるレアル・マドリーは10月〜2月頭まで無敗を維持し、絶好調だった。しかし直近4試合では1勝1分け2敗と大きく調子を落とす。さらに、約3カ月ぶりに復帰したエデン・アザールがシーズン絶望の重傷を負い、大一番の欠場が確定した。, 『UEFA』のレポーター、グラハム・ハンターは「(ジネディーヌ)ジダンは今季のほとんどをアザールの不在と共に過ごしてきた。それでも、ベルギー代表FWをシティ戦で欠くのは大きな痛手だ」と、アザールの欠場が影響を与えることを指摘した。, また「カリム・ベンゼマの得点は2020年に止まりつつある。が、彼らはアドバンテージを得るために、得点して勝つ必要がある」と、決定力が不足する中でも勝利をつかむ必要があると指摘。そして、ジダン監督はメンバー選考に頭を悩ませるだろうと予想した。, 一方のシティも、直近公式戦4試合で2勝2敗。直近のレスター戦では勝利を挙げたものの(1-0)カウンターから何度もチャンスを作られ、辛くも白星を挙げた形。今季は何度となく被カウンターの場面で不安を露呈している。, それでも、離脱者はレロイ・サネのみ。状態が不安視されたラヒーム・スターリングも復帰が見込まれている。『UEFA』のレポーター、シモン・ハート氏は「シティは水準を下回っているとしても、ワールドクラスを維持するケヴィン・デ・ブライネ、そしてアイメリク・ラポルトの復帰は好材料だ」と、選手の状態は良いと指摘した。, 運命の大一番は、日本時間27日5時にキックオフを迎える。以下、『UEFA』が予想する両チームのスタメン。, GK:クルトワ マンチェスター・c 2-1(2試合合計:4-2) レアル・マドリード 【得点者】 1-0 9分 ラヒーム・スターリング ( マンチェスター・C ) チャンピオンズリーグ(CL)は26日、決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われる。サンティアゴ・ベルナベウでは、レアル・マドリーとマンチェスター・シティが対戦。ラウンド16屈指の大一番だ。, ホームに迎えるレアル・マドリーは10月~2月頭まで無敗を維持し、絶好調だった。しかし直近4試合では1勝1分け2敗と大きく調子を落とす。さらに、約3カ月ぶりに復帰したエデン・アザールがシーズン絶望の重傷を負い、大一番の欠場が確定した。, 『UEFA』のレポーター、グラハム・ハンターは「(ジネディーヌ)ジダンは今季のほとんどをアザールの不在と共に過ごしてきた。それでも、ベルギー代表FWをシティ戦で欠くのは大きな痛手だ」と、アザールの欠場が影響を与えることを指摘した。, また「カリム・ベンゼマの得点は2020年に止まりつつある。が、彼らはアドバンテージを得るために、得点して勝つ必要がある」と、決定力が不足する中でも勝利をつかむ必要があると指摘。そして、ジダン監督はメンバー選考に頭を悩ませるだろうと予想した。, 一方のシティも、直近公式戦4試合で2勝2敗。直近のレスター戦では勝利を挙げたものの(1-0)カウンターから何度もチャンスを作られ、辛くも白星を挙げた形。今季は何度となく被カウンターの場面で不安を露呈している。, それでも、離脱者はレロイ・サネのみ。状態が不安視されたラヒーム・スターリングも復帰が見込まれている。『UEFA』のレポーター、シモン・ハート氏は「シティは水準を下回っているとしても、ワールドクラスを維持するケヴィン・デ・ブライネ、そしてアイメリク・ラポルトの復帰は好材料だ」と、選手の状態は良いと指摘した。, 運命の大一番は、日本時間27日5時にキックオフを迎える。以下、『UEFA』が予想する両チームのスタメン。, GK:クルトワDF:カルバハル、ヴァラン、ラモス、メンディMF:モドリッチ、バルベルデ、カゼミロ、クロースMF:ヴィニシウス、ベンゼマ, GK:エデルソンDF:ウォーカー、フェルナンジーニョ、ラポルト、ジンチェンコMF:デ・ブライネ、ロドリ、シルバFW:ベルナルド、アグエロ、スターリング, ▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう, 【関連記事】● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント ● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと 「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です, Copyright © 2020 Goal.com All rights reserved.

マリオカート ウデマエ チャレンジ 5, Skyrim Se 盾 背中 7, Teams ライブイベント 社外 7, Ssj 志尊淳 グッズ 4, セロー250 ベアリング グリス 4, That's For You さすが 11, 2020年 30歳 芸能人 6, 買っ た セーター 臭い 4, 銃 部位 名称 7, 私鉄 運賃 ランキング 8, Vive Pro Eye アイトラッキング Unity 20, 原英莉花 キャディ チャンド 5, Qoo10 Event とは 4, 思い 思 われ 振り 振 られ 聖地 4, グラブル 進境 効果量 21, アニソン プレミアム 下野 紘 再 放送 4, Anyconnect ライセンス 価格 30, バッチファイル (web ログイン) 4, Gクラス ショート 右ハンドル 5, 膀胱癌 ブログ 38歳 6, サメ 胎生 共食い 9, いちばん 本舗 出演 者 5, Shibuya Marble Texture 読み方 8, Snowman コンビ 名 9人 26, 三菱重工 本牧工場 閉鎖 21, ラッセン イルカ 待ち受け 効果 6, グータンヌーボヌーボ 2 高知 18, Oha4 笹崎 後任 6, 川島如恵留 ネックレス ブランド 4, ダンテ カーヴァー 家族 16, Sql フィールド名 ドット 5, コナン 作者 病気 9, いらない 資格 2ch 29, スノーマン エイベックス なぜ 53, M4 カスタム ハンドガード 5, ブラッディマンデイ ドラマ 動画 10, ビートルズ ヘルプ 歌詞 4, 将棋 タイトル戦 会場 決め方 5, イップ マン 葉問 8, エルフ ミラー 外し方 14, Remote View マニュアル 5, あちこち オードリー 6月2日 7, ジェンガ ルール サイコロ 34, 手作り バトン 作り方 5, 絵本コンペ 海外 2020 6, マスオさん 浮気相手 アワビ 11, 京都 山科 暴走族 39, Ark ダエオドン ステータス 10, 在宅勤務 やる気 でない 15, デスク モニター 配置 7, 笑 点 リモート つまらない 4, 彼女は嘘を愛しすぎてる ネタバレ 韓国 12, 作曲 パクリ 怖い 11, カバラ 72 神 13, キッズステーション ポケモン 詰め放題 4, 堀田茜 母 出身 45, すずめ 足 障害 11, テスラ モデル3/モデルs 徹底分解(ecu編) 6, タロット占い やり方 トランプ 47, 函館 馬刺し 販売 9, Line ギフト スタバ 1000円 10, 山崎 夕貴 涙 4, 道の駅 風早の郷風和里 車 中泊 13, Myojo 7月号 2020 6, Planner ガントチャート 作り方 9, イモーテル 花 香り 15, 読書感想文 書き方 大人 4, 子宮筋腫 腹腔鏡手術 費用 12, うつ病 心理テスト 絵 5,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *