フォレックス テスター 重い 36 Leave a comment

ディーリングアカデミーのメルマガを読んでみてね!, 私が個人トレーダーからトレードを教わっていた2010年頃は、今巷にあるチャート検証用ソフトは何ひとつありませんでした。 ・重い、使いづらい

「戻り売り」をひたすらとっていく! 自分のルールに沿って一貫性のあるトレードをしていないと スキャルピング寄りのデイトレードを得意とし、事業投資等も行っている。, FXトレード技術の向上ならびにFXトレーダーの育成を目的とする学校。 ・巻き戻し(やり直し)が出来ない, 専業トレーダーがフォレックステスターを選ぶ理由は フォレックステスター4の発売が公式サイトでもアナウンスされており、発売間近であると同時にFT4から実装される予定の機能についての詳細も上がっています。 FT4で新たに追加される機能 MT4→FT4へのコンバーター機能(イン... 2020.05.24. フォレックステスター4の発売が公式サイトでもアナウンスされており、発売間近であると同時にFT4から実装される予定の機能についての詳細も上がっています。 FT4で新たに追加される機能 MT4→FT4へのコンバーター機能(イン... フォレックステスター4(FT4)から新たに加わった機能の1つに「チャート同期機能」がありますが、使ってみるとコレがなかなかに便利で検証が捗りそうです。 知らずにFT4を使うのは大損なので、紹介します。 チャート同期機能の... この記事では、フォレックステスター 3(Forex Tester 3)における良質なヒストリカルデータのインポート(導入)方法について解説しています。 ※最新のFT4向けのインポート方法はコチラ 複数の方法を紹介していますが、一番理想的... この記事では、フォレックステスター(Forex Tester)のライセンスの購入から、ソフトへライセンスの認証を完了するまでの流れを解説しています。 私はこれまでFT2のライセンス購入、FT3へのアップグレード、FT4へのアップグレー... この記事では、Forex Testerを使うことによるメリットと、使うべき理由について紹介しています。 Forex Testerは有料です。3万円前後します。 私は、当時参考にしていた方が「とにかくテスター回せ」と言っていたので... 【分析】豪ドル円(AUDJPY)のブレイクアウトまとめ(2020/8/27)|カップアンドハンドルのブレイクパターンを確認, フォレックステスター4(FT4)をゲーム用コントローラーで操作する|作業効率化・ゲーム化にオススメ, Amazon Kindle Unlimitedで無料で読める人気相場関連本10選+α(全20冊), 【相場分析】クロス円通貨ペアサイクル理論分析(2020/3/11)|4通貨ペアを分析, 【相場分析】英国総選挙前後のポンド系通貨ペア相場振り返り|明確な仕掛けポイントをおさらい, 【分析】2019/11/25~12/6までのトレード振り返り|2週間、4通貨ペア観察でたった4トレード, FXトレードでしてはいけない、するべきでないこと5選|しないだけで破産確率は限りなくゼロ, フォレックステスター(Forex Tester)で効率よく検証を行うための理想的な再生速度, たった数時間の検証作業でも10回、20回…と自分のトレード手法をより多く検証することが可能, リアルトレードだと9時間眺めていて1回あるかないかというトレード機会が、Forex Testerだと数分に1回くらい遭遇できる, リアルトレードでは仕掛けられそうに見えて仕掛けてしまったり、または決済してしまったりする, 1分で速く再生したほうが解像度(ローソク足の推移の正確さ)も増して検証の質が上がる, なお、「再生→一時停止にする」ためのショートカットキーは、(FT4では)「Pauseキー」が初期設定で割り当てられています。, 思っている以上に何も考えずに飛ばしてしまい、本来仕掛け足だった足を普通に見過ごしてしまう, フォレックステスター(FT3, FT4)の基本的な使い方|これさえ知っておけば使いこなせます, フォレックステスター(FT4, FT3)を使った、効果的な検証を行うための4ステップ, ブルックス本で登場する「ツーレッグ」の特徴とツーレッグを利用したトレード手法について, アル・ブルックス本における「高値1、2、3、4(安値1、2、3、4)」の定義について. 代理店を経由した方が安いという謎。, 検証ソフトも同じで、

次に生かせよコノヤロー!って感じ?, 専業トレーダーが普段からいうように、

専業トレーダーがフォレックステスター を選ぶ理由は まずその 値段の安さ だそうよ 。 だって~、検証は勉強するために使うものなので 終わったらいらないものにお金をかけたくないものね。 更にバックテ� Forex Tester 4(フォレックステスター4)を買い実際に使ってみた所感を買いています。FXトレーダーの目線で率直に良かった点と改善して欲しいと思った点をお伝えしています。 だから検証作業も失敗してもそれを受け止めて、

FT2(2万円程度)、 FT3(4万程度)があるそうよ。, 以前企画で代表の高寺が専業トレーダーに聞いて購入したのはFT2。 ForexTester(フォレックステスター) 僕が過去に1万時間以上検証したときは「ForexTester2」だった。現在は次のバージョンのForexTester3がリリースされている。 どちらも購入して使ってみている。 ForexTester3に関して言えば、過去の記事に書いた通り「全く使い物にならない」。 ForexTester3(FT3 この記事では、フォレックステスター(Forex Tester)で効率よく検証を行うための理想的な再生速度について、個人的な見解を紹介しています。フォレックステスターで検証を行う際、どれくらいの速度で再生するのがいいのか迷う…という方は多いと Forex Testerで1日分検証するたびにツイートしています。最新のツイートほど質は高いと思います^^; Follow @fxpriceacitonTweets by fxpriceaciton, FT4の新機能「新規のヒストリーのダウンロードとアップロード」使用時に気をつけたいこと.

あまり深く考えなければ、検証の再生速度は速ければ速いほど効率的ということは想像できますが、速すぎたら速すぎたでデメリットもある…ということを実際にトレードを始めて実感しました。 まずは、 1. より実践に近い形でできる点が最高?, お、おう…。 バックテストソフトを¥16000ディスカウント; データ購読サービスで最大¥6000の値引き; セット購入で¥17999から¥80900セーブ; FOREX TESTER4を購入. 使っている時に問い合わせとかする際、

どの時間足でトレードすれば生活に差し支えないか、 是非とも参考にしてみてちょうだいね。, 検証ソフトや検証方法を更に詳しく知りたい人は、 Forex Tester 4(フォレックステスター4)を買い実際に使ってみた所感を買いています。FXトレーダーの目線で率直に良かった点と改善して欲しいと思った点をお伝えしています。 再生速度を極限まで速くすることのメリット 2.

そもそもそんなめんどくさい事する必要ないわよ。, 「フォレックステスター」というもので、 ・ライン引きの際にそれぞれの時間足に引かなければならない 今までFX裁量トレードのバックテストツールは「MT4裁量バックテスター」というソフトウェアを使ってきましたが、どうも私のPC(MacBook Air Early 2015にWindows10仮想化)では処理が重くなってしまい割とストレスになってました。, そこで、この手のツールで最も有名なForex Tester 3(フォレックステスター 3、以下FT3と省略)を公式サイトで思い切って買ってしまいました。早速使ってみましたがもっと早く買っておけばよかったと後悔するほど痒い所に手が届く代物でした。その後Forex Tester 4(以下FT4と省略)がリリースされたのでアップデートしましたが、FT3で改善して欲しいと思っていた点も改善されていて、もはや私には欠かせないツールになってしまいました。, この記事ではFT3そしてFT4と実際に使ってみて良かった点と改善して欲しい点について報告します。, やはり老舗のツールだけあってかなり高機能かつトレーダーが使いたい機能をよく盛り込んでいるなと思いました。ソフトウェアだけで3万円ほどするツールなので他の裁量トレード向けバックテストツールと比べると決して安いとは言えませんが、巻き戻し機能やティックデータなど他のツールには無い、もはや必須とも言える機能があります。リアルトレードに近い環境で何度も過去チャートを使って練習を繰り返せば3万円などすぐに取り返せると思えば安い買い物だったと思えるのではないでしょうか。, この記事ではFT3そしてFT4と実際に使ってみて良かった点と改善して欲しい点について報告します, ForexTester4(FT4)はFT3の弱点を克服し最強のFX検証ツールへと進化, ReactアプリをFirebase Hostingにデプロイ(独自ドメイン設定まで), 私の知る限りFT4だけローソク足を戻せる機能が付いていますが、この機能は必須でした。「MT4裁量バックテスター」を買った当時は、バックテストは未来を予測する練習なんだから巻き戻せても意味ないと考えていたのですが、今となってはリアルトレードの反省ポイントや逆に抜群だったトレードポイントを何回も反芻させて頭に刷り込ませたいのでこの機能は大いに役に立ちます。, ノートPC(Windows10 on MacBook Air)でも割とさくさく動く(ただし下記の通り重くなる時もあります)。ローソク足1本分を動かす機能も1時間足程度の下位足であればタイムロスなく動きました。ただし日足や週足では若干更新まで待たされる感じです。, ローソク足の再生スピードをかなり細かく調整できます。「MT4裁量バックテスター」では最速にすると速すぎ、一段遅くすると若干遅く感じ、ちょうどいい感じになりませんでしたが、FT4は微妙なスピード調整も可能でした。, 追加料金が必要にはなりますが、ティックデータを取り込んでテストすることができます。ソフトウェアの購入だけでは1分足データのみの付属なので1分足未満の動き(=ティック)は荒くなります。スキャルピングする方やローソク足のプライスアクションを見ながらエントリーや決済する方はティックの動きまで再現できるVIPプランを購入することをおすすめします。, エントリー/決済ポイントがチャート上にマークされます。さらにトレード履歴をダブルクリックするとチャート上のマークにジャンプしますので、さくさくとトレード結果の反省がチャート上で出来ます。, FT4では損切り位置とリスク%の設定から自動でロット数をセットしてくれる機能が追加されました。複利で検証したい人には大助かりな機能だと思います。, 一連のバックテストをプロジェクトとして保存できます。例えば何かの手法に絞ってテストして結果をプロジェクトとして保存しておけば、他のテスト結果と切り分けられますし、プロジェクトを開き直して再開させることも出来ます。, FT4ではMT4(MetaTrader4)のインジケータ/EA(Expert Advisor)/スクリプトをFT4のファイル形式に変換して取り込む事が出来るようになりました。最初からFT4にはメジャーなインジケータやストラテジー(EA)が組み込まれていますが、カスタムインジケータやEAもFT4で使えるようになりFT3で大きな弱点だと考えていた点が改善されました。, 複数時間軸を同期させながら再生する事が出来ます。今やマルチタイムフレーム分析は当たり前なのでこの機能は必須と言えますが、FT4ではデフォルトでこの機能が使えますしさくさく同期して動きます。また通過ペアを複数並べて動かすなんてことまで出来ます。, FT4ではラインなどの図形は瞬時に他の全時間軸にコピーされるようになりました。また十字線も時間軸間で同期されるようになり複数時間軸での検証がかなりやり易いです。, FT4では複数チャート(同一通貨ペア)間でスクロールを連動できるようになり、複数時間軸でのチャート閲覧がかなり捗るようになりました。また各チャート間で揃える位置を「左端」「中央」「右端」から選ぶことも出来ます。, FT4では経済指標発表などのイベントがチャートにマークされ、マーク上にカーソルを合わせるとイベント時間は勿論のこと重要度まですぐに分かるので、いちいち自分で調べる手間が省けるようになりました。, FT4ではチャートにマークを印してコメントを残せるようになりました。トレード1件1件にコメントを残したりなど出来て地味に便利でした。, 私はVIPプランで購入して4年分のティックデータでテストしてみたのですが、移動平均線を追加しただけで15分足のローソク足1本分の再生に若干タイムロスがありました。上位足になるほどさらに遅くなってしまいました。私のノートPCレベルではティックデータを使う時はインジケータなしでテストしないとストレスが溜まりました。, スタンダードかVIPプランに入ると12のブローカーデータを使うことが出来ます。FXDDなんかはMT4のヒストリカルデータでよくお世話になるので一番最初にダウンロードしてみたのですが、1分足もティックデータも一部データ抜けが散見されました。その他のブローカーの1分足でも若干データが飛んでいる箇所があったりでブローカー毎にデータ精度がどれくらいか参考値があると良いと思いました。12ブローカーもあるとどれがいいのか判断にも迷いますし。, FT4でラインなどの図形は全時間軸間で同期されるようになり使い易くなったのですが、上位時間軸にはラインをコピーしないといった細かい指定は出来ません。同期する範囲を細かく指定できたらもっと良いのになと思いました。, ラインなどの図形のスタイル(色など)はチャートに追加した後であれば変更することはできるのですが、チャート毎にデフォルトの図形スタイルを設定できるとよいと思いました。これができれば時間軸毎に図形の色を変えたい場合などに便利です。, MT4のインジケータ/EA/スクリプトをFT4のファイル形式に変換できるようにはなったのですが、以下公式サイトから引用した通り現時点では変換できるMT4の関数などはかなり限定的だと思われます。実際、簡単なインジケータを試しに変換しようとしましたがエラーになってしまいました。今はまだこの機能に期待し過ぎない方が良いかと思います。, 執筆時点ではFT4のヘルプやガイドがFT3のものを流用していて一部FT3の記述のままになっていたりします。リリースして間もないこともあり、ガイドはまだ整備途上な印象です。.

でも更新とかバージョンアップとかわかりにくくて、

統計が取れないということかしら。, 簡単にいえば、「押し目買い」、 再生速度を極限まで速くすることのデメリット の両面をまとめました。 全然はかどらなかったんですよね。 それでもう、いろいろ探すのがめんどくさくなって. ディーリングアカデミーの専業トレーダーは、 一体どんなソフトを使い、推奨しているのか? なんてツッコむなかれ。 気軽に聞けるかどうかの判断にもなるわよね。, ・価格は2万円程度

・重い、使いづらい ・ライン引きの際にそれぞれの時間足に引かなければならない ... すると全部の時間足に反映される ・巻き戻し(やり直し)が出来ない. 動画も交えて説明している記事があるので、

むしろ「MT4」さえなかったんです。, 当時はFXA証券の「CT(チャートレーダー)」というのが個人トレーダーの間では主流で、かなり使い勝手がよく、ものすごく過去までさかのぼってチャート検証が出来ました。 未だにFXの勉強をしているという情報は伝わってこないけど…。

専業トレーダー『おすすめのFX検証ソフトと検証の仕方とは?』フォレックステスターについて, 【FX初心者まず最初に何をすべきか?】正しい「検証方法」効率よく勝つためにやるべき事. ダウンロードページもわかりにくいんだって。, そういえば私もパソコンノセキュリティソフト?

・設定が楽 「なんだよ。結局商品売るんじゃないか」 巻き戻しなしでリアルな今の自分のトレード能力を出すべき。, その点でバックテスタは誤魔化しが効かないため、

その辺を検証してみたいと思いまーす。, ああ、この手のことを書くと、 フォレックステスター(FT3, FT4)の基本的な使い方|これさえ知っておけば使いこなせます . © 2020 FXディーリングアカデミー All rights reserved. 36.1 MB: XAGUSD: 2001年1月 - 2020年10月31日 : 16.2 MB: XAUUSD: 2001年1月 - 2020年10月31日: 30.1 MB: 過去データのインポート方法に関する簡単な説明はここにあります。 お買い物デー.

放置トレードをする傾向にある。, なので今教えている生徒さん達には まああれね、実際のトレードになったら、 価格の安いFT2は売ってはいるけど販売窓口が少なくて、 クレジット決済の場合、有料データサービスは自動更新されます。自動更新をキャンセルする場合はメールにて連絡ください。*銀行振込決済の場合は自動更新にはなりません だって~、検証は勉強するために使うものなので ©Copyright2020 読みなよ。.All Rights Reserved.

・巻き戻し(やり直し)が出来る, ・1年間で2500円 ある意味カンニングしているのと一緒!!, FXの勉強はお金を稼ぐためなので ロールプレイングゲームみたいに、

終わったらいらないものにお金をかけたくないものね。, はあ?勉強してる時になんで甘えたらダメなの! 表示がおかしい、重い。などがあり . 現役FX専業トレーダーが講師を務めており、過去現在、FX専用トレーダーを多数輩出しています。

この記事では、2番目の「過去チャートでの検証」をするための検証ソフトについて書く。, 検証ソフトは複数あるため、余計なものを買い時間を無駄にしないで「勝てるトレーダー」になるために参考にしてほしい。, 最も有名なのがForexTester(現在はバージョン3)で、これはForexTester社の日本代理店で1万数千円で購入できる。, 一般人が作って販売しているのが「裁量バックテスター」と「裁量トレード練習君」。これらはDLmarketやその他の所で数千円~数万円で買える。, 特にForexTesterでは1万時間以上の検証を過去に行っている。僕が専業トレーダーになる前と、なった後でかなりお世話になったソフトだ。, このブログを読んでいる人たちの誰よりも、時間を費やして検証作業をしてきたという自負が僕にはある。, 僕が過去に1万時間以上検証したときは「ForexTester2」だった。現在は次のバージョンのForexTester3がリリースされている。, ForexTester3に関して言えば、過去の記事に書いた通り「全く使い物にならない」。, 過去チャートでの検証作業というのは余計なストレスを自分に掛けずに行いたい。検証をする前から、やれソフトが動かないだの何だのになると、せっかく頑張って検証するぞ~と思っていても、やる気が失せてくる。, 検証ソフトはサクッと立ち上がってスッと検証作業に入れるものがいい。毎日することだから。, 結論から先にいうと、これらもクソなので時間を無駄にしたくない人は購入しないほうがいい。, これらはMetatrader4(MT4)上で動くソフトで、過去チャートをリアルタイムのように再生したり仮想売買ができたりと、ForexTesterのような機能をMT4上で再現しようとしているもの。, 優れた裁量トレーダーになりたいのならマルチタイムフレーム(複数時間足)での環境認識は不可欠。しかしそれが自由にできない。, 単一の時間足しか再生できない、もしくは複数時間足を出せたとしても2つの時間足だけだったり、もっと表示させるにはあれやこれや小難しい設定をしたりと、とにかく面倒。, 検証というのは単に勝った負けたで喜ぶための遊びではない。(素人トレーダーはコレをやりたがる), その時点でのチャートの形状から、今がどのような局面なのかを考えて分析し、それを何度も何度も何度も何度も何度も行うのが大切である。そういう訓練をするからトレード技術が向上する。, チャート分析をして、何か自分の分析に甘い所があったら「もう一度巻き戻してやり直してみよう」というのが謙虚で一生懸命なトレーダーの姿だと僕は思う。, それができないのは終わっているし、ちょっとした操作ミスでチャートがピュ~~~~~~~っと超スピードで進んでしまうことも多々ある。ほんと、ありえない。, イライラしっぱなしである。そんな状態でマトモな検証ができるだろうか? いや、できない。(反語), 僕はShiftChartというインジケータには大いに助けられているし、これを使ったらもう手放せない。, 自分でトレードしたり検証したり、自分のトレードを後から見直したりするときにかなり役に立つ。, 「○月○日○時の4時間足の形状がこうで、そのときの1時間足はこうで、5分足はこうで・・・」, と、マルチタイムフレームで並列思考をするときに、チャート上に各時間足の表示したいポイントをサクッと出してくれるので助かる。, また、FX勉強会で週に一度の動画解説を撮るときでも、1週間分の全環境認識・全エントリーポイントを解説するにはShiftChartが無いとわかりにくくて仕方がない。, 僕は昔(何年も前)はForexTesterで1万時間以上の検証をした。それでトレード技術が大きく向上したのは事実。, ただ、その後はForexTesterは全く使わなくなった。ShiftChartでの過去チャート検証に移行した。, 過去チャートのある時点で、4時間足はこういう状況、環境認識はこう、その時の1時間足は・・・とShiftChartを使ってサクサク高速で検証・練習を繰り返すスタイルなった。トレード技術はますます向上した。, ForexTesterでチマチマと鈍速で、しかも何度も何度もエラーが起きて再起動しながら検証していた時代が、今思うと正直バカらしく思える。無駄すぎる。, 僕のFX勉強会にプログラミングスキルがネ申の人がいて、以前僕が「こんなの作ってみたらどうですかね?」と提案してみた。, 何がすごいって、MT4・MT5上でマルチタイムフレームでサクサク動くし、ローソク足の1本ずつ送り・逆再生にも対応している。, 自分の「勝てる」トレードルールに基づいてチャートを見て、様々に思考し、それを何度も何度も何度も何度も何度も繰り返し訓練してトレードスキルを向上させることが大事。, MT4・MT5を起動させてサッと使える手軽さもいい。毎日の検証作業が億劫にならない。, また、同じ作者さんのT-Noteというインジケータを併用するとForexTesterのような仮想売買をすることも可能。.

この記事では、フォレックステスター(Forex Tester)で効率よく検証を行うための理想的な再生速度について、個人的な見解を紹介しています。, フォレックステスターで検証を行う際、どれくらいの速度で再生するのがいいのか迷う…という方は多いと思います。, トレードする時間足だけでなく、トレード手法やお使いのパソコンのスペックに応じて理想的な速度が変わってきますので、あくまで参考程度にご覧いただければと思います。, あまり深く考えなければ、検証の再生速度は速ければ速いほど効率的ということは想像できますが、速すぎたら速すぎたでデメリットもある…ということを実際にトレードを始めて実感しました。, 当然仕掛け候補足も一切待たずして現れてくれるため、たった数時間の検証作業でも10回、20回…と自分のトレード手法をより多く検証することが可能になります。, Forex Testerを使うメリットの1つはまさにココで、リアルトレードだと9時間眺めていて1回あるかないかというトレード機会が、Forex Testerだと数分に1回くらい遭遇できるため、より効率よく自分の手法・スキルを試すことができます。, 再生速度を速くすることの最大のデメリットは「実戦との感覚差が大きくなる」という点です。, 検証だったら普通に見送っているであろう足が、リアルトレードでは仕掛けられそうに見えて仕掛けてしまったり、または決済してしまったりする失敗を起こしてしまう可能性が高まります。, そのため、リアルタイムのチャートでトレードし始めの頃は、Forex Testerの再生速度が速ければ速いほど検証とは程遠い結果を得るかもしれません。, 高速で検証を行うことは効率的ではある反面、その後に「リアルトレードの速度感に慣らす」というフェーズも設ける必要があると考えます。, Forex Tester画面上部にある、速度調節の機構の正式名称は「デバッグツールバー(DebugToolBar)」と言うそうです。, 本記事では、速度調節の部分を「調節バー」、右側の1コマあたりに進む時間の設定リストを「送り速度」として以下表記します。, プロジェクト作成時に設定できるティックの変換形式。ティックデータを使わず検証する際、この設定で挙動が大きく変わる。, Every Tickで再生する場合、どちらに設定するかでコマ数(1分足が寄り付いてから引けるまでのティック数)が大きく異なってくるため、再生速度も大きく変わってきます。, どっちがオススメ…ということは特になく、2つとも試してみて自身のトレードスタイルと感覚に合うものを選ぶことをオススメします。, 強いて挙げるなら、より効率的なのが「OHLCポイントでティックを変換」で、より丁寧な値動きをするのが「ボリュームを使ってランダムにティックを変換」という感じです。, 「OHLCポイントでティックを変換」に設定した場合、1分足が最大4コマ(始値、高値、安値、終値)で完結します。, もし高値や安値が始値や終値と同じ値の場合、1~2コマ分少なくなるため、1分足が3コマ(例:始値→安値→終値)になったり、2コマ(例:始値→終値)になったりすることもあります。, 1分で最大4コマしかない(4回しか値動きがない)ため、送り速度最速で再生するととんでもない速度になります(詳細データは以降に記載)。, 「ボリュームを使ってランダムにティックを変換」に設定した場合、ボリューム(出来高)の大小に応じて1分足を形成するコマ数が変動します。, 1分足における高値と安値の間を複数回行ったり来たりするため、「OHLCポイントでティックを変換」よりローソク足の形成に時間がかかります。, 「OHLCポイントでティックを変換」よりも現実に近い値動きをしますが、1分で大きく変動した足(例:1分で30pips変動)では、現実とは程遠い挙動を行います(急に30pips上がったかと思うと始値に戻る……を複数回繰り返す)。, 上画像のように調節バーを一番右に設定すると、CPUがForex Testerに使える限りの全ての処理能力を駆使して再生する。, 速度調節バーを一番右(=最速)に設定すると、お使いのパソコンが出せる限りの最大の能力を使ってチャートを再生します。, そのため、最速に設定するとパソコンのスペックによって再生速度に差が出るということになります。, 相当なハイスペックモデルのCPUを使用している場合は、この最速を使うと検証にならない可能性があるため、最速未満の速度で理想的な設定を探す必要があります。, 参考として、2種類のPCでEvery Tickの速度の違いを計測した結果が以下です(ティックモデル:ボリュームを使ってランダムにティックを変換):, 速度差の要因がCPUだけに依存してないとは思いますが(グラフィックボードなども大きく影響しそうですね)、CPUのスペックは再生速度に影響を及ぼしていると考えられます(※あくまで「最速」の場合)。, 長期時間足で検証を行う場合、送り速度は “1 minute”以上を使うのがオススメです。 4時間足でのエントリーだと、“5 mins” でもいいかもしれません。, Every Tickを使うほどの厳密なタイミング調整を行う必要がなく、ティックレベルの値動きを見るのは非効率だからです。, 丁寧に検証するなら上図のように中央くらいに合わせると良いが、効率性を求めるなら最速に近い速度で行うほうが良い(最速は速すぎるので注意)。, 1コマ1分で再生する場合の調節バーの推奨設定は、中央から最速手前(一番右の1つ左)までです。, 調節バー中央だと1時間足1本あたりで約30秒で形成されるため、やや遅い感があります(下表参照)が、丁寧に検証するならこれくらいでも良いかもしれません。, 「あまりトレードチャンスがなさそう」と感じる相場では少し速度を上げて、「そろそろ仕掛けられそう」と思ったら速度を遅くするという手が最善です。, 最速設定の場合、私のPCだと1時間足の寄り付きから引けまで1秒かからないので、検証にならないと思います(判断が間に合わない)。, 送り速度 “5 mins” 以上は4時間足以上の時間足でのトレードで使用を推奨。4時間足なら上画像の設定がオススメ。, 1時間足のローソク足を送り速度 “5 mins” で再生する場合、調節バーは中央でもやや速く感じるかもしれません(1時間足1本あたり6秒で形成)。, 5分でゆっくり再生するくらいなら、1分で速く再生したほうが解像度(ローソク足の推移の正確さ)も増して検証の質が上がると考えます(CPUへの負荷は上がりますが…)。, 1時間足や4時間足をEvery Tickで検証するのも悪くはない。再生速度は、どちらのティック変換設定においても最速か最速手前を推奨。, 「OHLCポイントでティックを変換」の場合、Every Tickでも1時間足でのエントリー検証に適した速度にすることが可能です。, 調節バーを最速手前に設定すると1時間足が約16秒で形成されるため、速すぎず遅すぎずという速度になります。, 4時間足だと最速くらいでちょうど良いかもしれません(PCスペック依存なので、速すぎたと感じたら “1 minute” 推奨)。, しかし、「ボリュームを使ってランダムにティックを変換」で1時間足や4時間足での検証を行うのは、パソコンによっては最速でも速度不足という印象があるため、あまりオススメしません。, ボリュームを使ってランダムにティックを変換の場合のローソク足形成速度(赤字:推奨設定), 短期時間足での検証を行う場合、基本的にEvery Tickを使用するのがオススメです。, 例外として、「引けのタイミングでしか仕掛けないし成行決済しない」というような場合に限って、ローソク足の時間足に速度を合わせるといいと思います(例:1分足なら、再生速度を1分にして、ペースはバーを調節する)。, Every tickの場合、コマ送り速度はティックの変換方法によっておすすめの速度が大きく変わります。, 「OHLCポイントでティックを変換」で検証する場合、調節バーは中央付近かもうちょっと速めくらいが推奨, OHLCポイントでティックを変換に設定した場合、1分が最多でも4コマ(始値、高値、安値、終値)で完結します。, そのため、あまり速度を速くしすぎると目にも留まらぬ速さで駆け抜けるため、調節バーは中央付近にして再生することをオススメします。, 「ボリュームを使ってランダムにティックを変換」で検証する場合、最速か上画像のように最速手前の設定が推奨速度。うまく使い分けると効率的。, 「ボリュームを使ってランダムにティックを変換」の場合、速度調節が中央付近だと遅すぎるので限りなく最速で行うことを推奨します。, 最速に設定した場合、CPUがCore i5の私のPC環境で5分足1本あたり約5秒弱で進んでいくため(下表参照)、Core i5くらいだと最速だけでもいいと考えます(慣れれば)。, ただ、最速の1個手前だと5分足1本で約21秒かかるため、1時間分(12本)で約4分、半日分(144本)で約48分もかかってしまう計算になり、やや非効率かなと感じます。, 実際に検証作業を行ってみて「最速だと速すぎる、最速の1個手前だと遅い」と感じた場合、ティックの変換を「OHLCポイントでティックを変換」で検証を行ってみることをオススメします。, 検証はできるだけリアルトレードに近い速度で行うのが究極の理想ではありますが、それだとあまりにも非効率のため、「しっかりと目で追える範囲内で最速」を自身で探るのが大事だと思います。, 再生を一時停止した状態でキーボードのSpaceキーを押すと、表示中のローソク足1本分を進めることができます(逆にBackSpaceキーを押すと1本戻ります)。, 「この時間範囲は検証しない」というようなルール決めをしている場合は、一時停止にしてSpaceキーを使うことで時間の短縮が可能です。, ただあまりオススメしないのは、「仕掛け足を探す際にSpaceキーを使う」という行為です。, (個人の見解ですが、)この方法で検証を行うと、思っている以上に何も考えずに飛ばしてしまい、本来仕掛け足だった足を普通に見過ごしてしまう確率が極めて高くなるため、その点に注意してご活用ください。, Forex Tester4の古いプロジェクトファイルを整理しようと、4ヶ月ほど前のデータを開いてみたら、「は?」っていうところでエントリーしまくっていることに気付かされました(もちろんほぼ全部損切り)。, 記事全面アップデートは頃合いを見て行いたいと思っていますが、まとまった時間が確保できない状態です。.

保険 不慮の事故 転倒 5, ニチガス 電気 明細 19, キンチョウ 水性 Cm 女優 24, ダンス スタジオ ループ 4, Bts キャラクター 人気ランキング 13, 吉岡里帆 佐藤健 ベッド 12, 空のパスワード 許可 Windows10 レジストリ 36, Tver Chromecast 音声のみ 20, カーセンサー 口コミ サクラ 5, ヤナセ 車検 日数 5, Mbs 辻憲太郎 高校 29, 砥石 結合度 Jis 9, ローカル路線バス乗り継ぎの旅 9弾 正解 5, 飲み会 お誘いメール 友達 44, 黒川博行 疫病神シリーズ 順番 6, ヒロアカ イケメン枠 公式 7, 聖心女子大学 Ao 倍率 51, Dasada 特典 動画 18, ドラえもん映画 前売り券 いつまで 8, 学則 校則 違い 6, 中上 健次 新宮 6, 絵心ない芸人 2020 動画 12, 九州新幹線 Cm なん J 4, 倖田來未 キューティーハニー Mp3 7, エホバの証人 聖書 違い 17, ニジマス 釣り方 ルアー 7, 翔 と キラキラ 8, Nhk アナ 宮崎 22, 在宅勤務 報告書 例 7, イオン 高岡 オードブル 5, 減る 英語 形容詞 9, 京 Biz 出演者 23, オープンユアアイズ バニラスカイ どっち 4,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *