あかり 漢字 送り仮名 4 Leave a comment

漢字検定準1級にも常用漢字の表外読みが出題されるが、さらに1級専用の表外読みというものが存在する。漢検要覧などで▲印が付してあるものがそうである。以下に挙げる読みは1級のみで出題される読みなので、もし準1級の問題集にあったらそれはミスである。また、読みとして出題されることのない「字義」(読み方ではなく意味を表している)であるものには、×印を付した。(※印は用例や意味などの解説), 愛い うい ※愛い奴(ういやつ)曖い くらい曖う おおう曖る かげる圧す へす ※圧し折る(へしおる)医やす いやす ※「癒す」と同義彙 たぐい・はりねずみ彙める あつめる違 よこしま ※「邪(よこしま)」と同義違る さる違い かい ※斜違い(斜交い:はすかい)逸れる はぐれる ※見失ったり迷子になること因 よすが運 さだめ ※「さだめ」を「運命」と書くのは正式ではない映やす はやす栄やす はやす円やか まろやか延え はえ ※心延え(こころばえ)・年延え(としばえ)煙 けむ縁 よすが火 コ ※火燵(炬燵:こたつ)果 はか ※捗(はか)と同義 ※果無い・果敢無い(儚い:はかない)禍 まが ※大禍時(おおまがとき)回らす めぐらす ※巡らす(めぐらす)と同義開かる はだかる ※立ち開かる(たちはだかる)開ける はだける ※浴衣や着物の前が開くこと楷 のり楷る のっとる解れる ほつれる諧う かなう・ととのう諧らぐ やわらぐ諧れ たわむれ確り しっかり×割やす はやす乾 ひ ※干(ひ)と同義患 ゲン貫 ぬき貫く ぬく堪る たまる ※堪らない(たまらない)閑 ひま ※暇(ひま)と同義閑う ならう幹 から緩い ぬるい ※手緩い(てぬるい)還 また危める あやめる ※殺める(あやめる)と同義岐 ちまた毀つ こぼつ毀る やぶる・そしる毀れる やぶれる毀せる やせる機 はずみ ※送り仮名なしで「はずみ」と読む宜 むべ×擬る にる去く ゆく・のぞく拠 よりどころ ※送り仮名なしで「よりどころ」と読む虚ける うつける享たる あたる仰く のく・あおのく ※仰け反る(のけぞる)凝る こごる ※煮凝り(にこごり)曲 まが菌 たけ句がる まがる苦だ はなはだ具 つま惧 ク惧れる おそれる空ける うつける ※空け者(うつけもの)屈まる くぐまる・こごまる茎 なかご経つ たつ ※「時が経つ」など常識ではあるが1級の読みである憬れる あこがれる ※憧れる(あこがれる)と同義結く すく倹しい つましい検める あらためる献る まつる×謙しくする うやうやしくする限 きり ※「キリが無い」のキリである厳つい いかつい枯びる からびる錮い かたい・ながわずらい錮ぐ ふさぐ×錮める とじこめる互に かたみに後 しり ※後込み(尻込み:しりごみ)行る やる ※行う・行かせる場合の「やる」の漢字表記効 かい ※甲斐(かい)と同義紅 もみ控く のぞく溝 どぶ ※溝鼠(どぶねずみ)などのいわゆるドブのこと衡 くびき傲る おごる・あなどる傲ぶ あそぶ谷 ロク鎖す さす才 かど催い もよい ※雨催い(あまもよい)・雪催い(ゆきもよい)在す まします刹 てら皿 ベイ ※器皿(きべい)蚕 こ ※蚕飼(こがい)暫し しばし ※「暫く」は「しばらく」止す さす・よす恣 ほしいまま摯 にえ・まこと摯い あらい摯る とる×似う そぐう似し ごとし×式 ああ疾く とく疾し とし疾しい やましい ※疚しい(やましい)と同義実 さね ※瓜実顔(うりざねがお)射 ヤ朱 あけ首 こうべ終う しまう ※店終い(みせじまい)羞 はじ×羞 そなえもの羞じる はじる羞め はずかしめ羞める すすめる・はずかしめる醜 しこ襲 かさね獣 しし縦んば よしんば ※送り仮名に注意熟 つくづく瞬く まばたく・しばたたく瞬ぐ まじろぐ如し もし ※若し(もし)と同義除ける のける・よける ※日除け(ひよけ)少 まれ称う かなう称げる あげる称る はかる勝える たえる掌 てのひら焼べる くべる粧かす めかす ※お粧かし(おめかし)障ぐ ふせぐ食む はむ ※食み出す(はみだす)植 チ心 うら ※心悲しい(うらがなしい)伸る のる ※伸るか反るか(のるかそるか)新 さら ※真っ新(まっさら)尽れる すがれる甚く いたく垂 しで垂れる しだれる崇 シュウ是の この績む うむ折める さだめる接ぐ はぐ ※継ぎ接ぎ(つぎはぎ)箋 ふだ・てがみ・なふだ・かきもの・はりふだ ※一文字で五通りの読み箋かし ときあかし薦く しく然える もえる疎 うろ・おろ ※疎覚え(うろおぼえ)疎か おろか疎ら まばら双 もろ ※双手(諸手・両手:もろて)相 さが挿げる すげる挿む はさむ喪びる ほろびる ※滅びる(ほろびる)と同義喪ぼす ほろぼす ※滅ぼす(ほろぼす)と同義装う よそう ※料理を装う(よそう)槽 ふね・かいばおけ ※飼葉桶(かいばおけ)とは家畜の餌を入れる容器踪 シュウ・あと×踪 ゆくえ・あしあと騒く ぞめく騒つく ざわつく側 はた側ら かたわら卒に ついに ※遂に(ついに)と同義率ね おおむね ※概ね(おおむね)と同義堕つ こぼつ怠い だるい択る よる卓 シツ但 ただ達 たし ※御用達(ごようたし)端 はした ※端金(はしたがね)痴 おこ ※痴がましい(おこがましい)痴れる しれる ※痴れ者(しれもの)・酔い痴れる(よいしれる)緻かい こまかい×緻しい くわしい腸 わた跳る おどる嘲 トウ嘲う からかう陳ねる ひねる痛める やめる抵 シ抵つ うつ帝 タイ ※帝釈天(たいしゃくてん)提 ひさげ鉄 かね点ける つける ※火や灯りをつけるときの「つける」展げる ひろげる転 くるり ※一回まわるときの様子転ける こける ※いわゆる転ぶことを表すコケるの漢字表記吐かす ぬかす ※文句や嘘などを「言う」ことの漢字表記徒 ただ・むだ塗す まぶす灯 あかし・あかり倒ける こける ※いわゆる転ぶことを表すコケるの漢字表記盗る とる ※盗むことを表す「とる」の漢字表記頭 かぶり洞 うろ ※木や岩にできた空洞・穴のこと童 わらわ ※大童(おおわらわ)導 しるべ特つ ひとつ特り ひとり貪 タン×貪り よくばり鈍い のろい ※鈍々(のろのろ)・鈍間(のろま)丼 タン・トン難い にくい ※見難い(みにくい)などやりづらいことを表す尿 しと熱 ほとぼり ※熱(ほとぼり)が冷める熱る いきる ※熱り立つ(いきりたつ)粘 デン迫る せる ※迫り出す(せりだす)・迫り上がる(せりあがる)縛める いましめる肌 はだえ発つ はなつ ※放つ(はなつ)と同義販ぐ ひさぐ否 いや ※否が応でも(いやがおうでも)被ける かずける備に つぶさに ※具に(つぶさに)と同義標 しるべ標す しるす頻る しきる ※降り頻る(ふりしきる)夫 それ ※夫々(それぞれ)訃げる つげる訃らせ しらせ腐す くさす ※貶すという意味膚 はだえ風 ふり ※様子や態度を表す「振り(ふり)」と同義沸 にえ沸てる たてる紛う まがう ※紛い物(擬物:まがいもの)紛れ まぐれ憤る むずかる閉てる たてる幣 みてぐら ※御手座(みてぐら)と同義弊える ついえる ※潰える(ついえる)と同義璧 たま片 ひら ※花や雪の数え方「一片(ひとひら)」便 よすが便ち すなわち保つ もつ哺む ふくむ・はぐくむ包む くるむ奉る まつる放く こく・さく泡 あぶく ※泡銭(あぶくぜに)砲 つつ訪う おとなう傍 はた・わき膨よか ふくよか×朴 むち×朴つ むちうつ僕 やつがれ ※男性の一人称撲る はる未だ まだ眠 ベン娘 こ ※一般的に用いられるが1級の読みである黙す もだす黙り だんまり門 と ※蟻の門渡り(ありのとわたり)約しい つましい喩える たとえる喩す さとす喩ぶ よろこぶ×喩らぐ やわらぐ用て もって瘍 かさ・できもの拉 ラツ・ロウ拉く くじく・ひく拉ぐ ひしぐ拉げる ひしゃげる来し きし・こし絡げる からげる辣い からい・むごい×辣い すごい辣しい きびしい欄 おばしま ※手摺り(てすり)や欄干(らんかん)のこと離る かる慄く おののく慄れる おそれる良 やや ※少しを表す「稍・漸(やや)」のこと×力む りきむ ※よく用いられるが字義扱い(音読みのリキは常用内)類る にる麗ら うらら麗らか うららか.

「はずかしい」の送り仮名ってどれが正解だと思いますか? よろしくお願いします。

意外と盲点は通塾時間です。 小説を書いています。 何でですかね? 流れが出来ると楽になります。



それは日本語を分かりやすくする為に… うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。 こうした標識を見るたびに「落せ」の送り仮名は「落とせ」だったはず、と思っているのは私だけでしょうか?, 1 送り仮名は、昭和48年内閣告示『送り仮名の付け方』の通則に基づき、表示しました。送り仮名を省くことのできる語は、( )の中に、小さく示しました。, 昭和48年内閣告示『送り仮名の付け方』は、昭和56年10月1日内閣告示第三号で改正されている。, 一 この「送り仮名の付け方」は、法令・公用文書・新聞・雑誌・放送など、一般の社会生活において、「常用漢字表」の音訓によつて現代の国語を書き表す場合の送り仮名の付け方のよりどころを示すものである。, 二 この「送り仮名の付け方」は、科学・技術・芸術その他の各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではない。, 三 この「送り仮名の付け方」は、漢字を記号的に用いたり、表に記入したりする場合や、固有名詞を書き表す場合を対象と していない。, とありますが、この「送り仮名の付け方」が、公用文、教科書、新聞、放送などの基準になっているし、一般の人々もこれを基準にしています。, 「スピード落せ」などの標識の送り仮名は、できるだけ文字数を減らして短時間で認識してもらおうとしているのだそうです。, 本則 活用語尾以外の部分に他の語を含む語は、含まれている語の送り仮名の付け方によって送る。(含まれている語を〔 〕の中に示す。), 当たる〔当てる〕 終わる〔終える〕 変わる〔変える〕 集まる〔集める〕 定まる〔定める〕, 許容 読み間違えるおそれのない場合は、活用語尾以外の部分について、次の( )の中に示すように、送り仮名を省くことができる。, 〔例〕 浮かぶ(浮ぶ) 生まれる(生れる) 押さえる(押える) 捕らえる(捕える) 晴れやかだ(晴やかだ), 積もる(積る) 聞こえる(聞える) 起こる(起る) 落とす(落す) 暮らす(暮す) 当たる(当る) 終わる(終る 変わる(変る), 「落す」と書いても「おとす」以外の読み方はないので、「落す」「落せ」でもよいのです。, しかし、許容とは「大目にみる」ということですから、本則が示すとおりに書くべきだと思います。, 「学校では『落とせ』と習ったけれど、どうしてあの標識には『落せ』って書いてあるの?」, 「落とせ」と「落せ」の送り仮名の付け方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?, 参考資料が少なく、明確にお伝えすることができませんでした。記載内容の不備等へのご助言をお待ちしています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 1957年生まれ。 しかしお風呂に入らないわけには行きません。 4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発 そして、何時に就寝されていますか? 送り仮名…

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。 塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。 と。, という事で、今回はそんな難しい日本語の中でも特にややこしい送り仮名クイズをします!, 全10問!日本人なら余裕…かなぁ(; ・`д・´)

https://www.youtube.com/channel/UCIZTGCsPhEn1RkUDYSFXILg, MHF_Z専用垢 起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。

大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。 【かわる】の送り仮名を見分けるには、別の送りがなのパターンで「かえる」があるから共通している【か】の部分だけ残して【変わる】になると判別してます!, 【たとえば】の送り仮名を見分けると… 皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!, 中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ みたいな事が書かれてあり、 私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。 あえてうちでは地元の塾にしました。

学校から、 大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。 http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CF%A4%BA%A4%AB%A4%B7%A4%A4&kind=jn とくに、何時にお風呂に入られていますか? 漢字検定準1級にも常用漢字の表外読みが出題されるが、さらに1級専用の表外読みというものが存在する。漢検要覧などで 印が付してあるものがそうである。以下に挙げる読みは1級のみで出題される読みなので、もし準1級の問題集にあったらそれはミスである。 それは日本語を読みやすくするために…, 色々と調べると… 送り仮名(おくりがな)とは - コトバンク. 4 タイプライタの活用を期するため、タイプライタに使用する漢字は、常用漢字表のうちから選んださらに少数の常時必要なものに限り、それ以上の漢字を文字盤から取り除くことなどに努める。ぜひとも文字盤にない漢字を使用する必要がある場合には、手書きする。 参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CF%A4%BA%A4%AB%A4%B7%A4%A4&kind=jn, 中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

technology. 1 送り仮名は、昭和48年内閣告示『送り仮名の付け方』の通則に基づき、表示しました。, 昭和48年内閣告示『送り仮名の付け方』は、昭和56年10月1日内閣告示第三号で改正, 許容 読み間違えるおそれのない場合は、活用語尾以外の部分について、次の( )の中に示すように、, 〔例〕 浮かぶ(浮ぶ) 生まれる(生れる) 押さえる(押える) 捕らえる(捕える). そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、 就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。 なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると

17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。 もうひとつ・・・ 正解…【a行う】

ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、

「たとえる」や「たとえたら」等のように別の送りがなのパターンをイメージ…, あれ?おかしいな…



(昭和47年までのルールに基(もと)づいて) ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。 クイズとかもよく作ってます( -`ω-)b, 「http://burasutdiary.hatenablog.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。, 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。, 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。当サイトはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, 当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。, 利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。, furesuburasutさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

a行う

「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」

(各内部部局の長・社会保険庁長官官房総務課長・各附属機関の長・各地方支分部局の長あて厚生省大臣官房総務課長通知), 昭和五十六年十月一日付け内閣告示第一号により、「常用漢字表」が実施され、また、同日付け内閣訓令第一号「「常用漢字表」の実施について」により、各行政機関においては、この常用漢字表を漢字使用の目安とすることとされたことに伴い、公用文及び法令における漢字使用等については、今後、左記によることとしたので通知する。, なお、これに伴い、昭和三十五年六月二十三日付け厚生省発総第二〇号本職通知「公文書の左横書きの実施について」の一部を別記のとおり改正する。, 公用文における漢字使用等については、昭和五十六年十月一日付け内閣官房長官通知(別添1)の別紙同日付け事務次官等会議申合せ「公用文における漢字使用等について」及び同日付け内閣官房内閣参事官室首席内閣参事官及び文化庁文化部長連名通知(別添2)「「公用文における漢字使用等について」の具体的な取扱い方針について」によるものとする。, 1 法律及び政令における漢字使用等については、昭和五十六年十月一日付け内閣法制次長通知(別添3)「法令における漢字使用等について」の別添「法令における漢字使用等について」及び昭和二十九年十一月二十五日付け法制局総発第八九号の法令用語改善の実施要領の別紙「法令用語改正要領」(別添4 昭和五十六年十月一日付け内閣法制次長通知「法令用語改正要領の一部改正について」参照)によるものとする。, 2 省令、告示及び訓令における漢字使用等については、昭和五十六年十二月一日以後に公布する省令、告示又は訓令から、1に準じた取扱いとすることとする。, 本日、常用漢字表に関する内閣訓令が定められたことに伴い、今後、各行政機関が作成する公用文における漢字使用等について、事務次官等会議において別紙のとおり申合せされました。, ついては、貴省(庁)においては、この申合せを十分了知され、実施されるよう御配意願います。, 昭和五十六年十月一日付け内閣訓令第一号「常用漢字表の実施について」が定められたことに伴い、今後、各行政機関が作成する公用文における漢字使用等は、左記によることとする。, なお、「公用文における当用漢字の音訓使用及び送り仮名の付け方について」(昭和四十八年六月十八日事務次官等会議申合せ)は、廃止する。, (1) 公用文における漢字使用は、「常用漢字表」(昭和五十六年内閣告示第一号)の本表及び付表(表の見方及び使い方を含む。)によるものとする。, (2) 「常用漢字表」の本表に掲げる音訓によつて語を書き表すに当たつては、次の事項に留意する。, 余り 至つて 大いに 恐らく 必ずしも 辛うじて 極めて 殊に 更に 少なくとも 絶えず 互いに 例えば 次いで 努めて 常に 初めて 果たして 割に 概して 実に 切に 大して 特に 突然 無論 明るく 大きな 来る 去る 小さな 和が(国), ウ 次の接頭語は、その接頭語が付く語を漢字で書く場合は、原則として、漢字で書き、その接頭語が付く語を仮名で書く場合は、原則として、仮名で書く。, 例  げ(惜しげもなく) ども(私ども) ぶる(偉ぶる) み(弱み) め(少なめ), 例  おつて かつ したがつて ただし ついては ところが ところで また ゆえに, キ 次のような語句を、( )の中に示した例のように用いるときは、原則として、仮名で書く。, (1) 公用文における送り仮名の付け方は、原則として、「送り仮名の付け方」(昭和四十八年内閣告示第二号)の本文の通則1から通則6までの「本則」・「例外」、通則7及び「付表の語」(1のなお書きを除く。)によるものとする。ただし、複合の語(「送り仮名の付け方」の本文の通則7を適用する語を除く。)のうち、活用のない語であつて読み間違えるおそれのない語については、内閣官房及び文化庁からの通知の定めるところにより、「送り仮名の付け方」の本文の通則6の「許容」を適用して送り仮名を省くものとする。, (2) (1)にかかわらず、必要と認める場合は、「送り仮名の付け方」の本文の通則2、通則4及び通則6((1)のただし書の適用がある場合を除く。)の「許容」並びに「付表の語」の1のなお書きを適用して差し支えない。, (2) 1及び2以外の事項は、「公用文作成の要領」(「公用文改善の趣旨徹底について」昭和二十七年内閣閣甲第一六号依命通達)による。, (3) 専門用語又は特殊用語を書き表す場合など、特別な漢字使用等を必要とする場合には、1、2及び3(2)によらなくてもよい。, (4) 専門用語等で読みにくいと思われるような場合は、必要に応じて、振り仮名を用いる等、適切な配慮をするものとする。, 1から3までの運用に関し必要な事項については、内閣官房及び文化庁から通知するものとする。, 標記の件について、客年国語審議会から、別紙のとおり建議がありましたが、そのうち同会の審議決定した「公用文作成の要領」は、これを関係の向に周知徹底せしめることは、公用文改善の実をはかるため適当のことと思われるので、貴部内へ周知方しかるべく御配意願います。, 公用文の改善について、実施状況ならびに意見を調査しましたところ、別冊1「公用文の改善についての調査の結果」のとおり、まだ一般にはその趣旨はじゆうぶん徹底しているとはいえない状態にあります。それで、このことについての理解に資するため、公用文改善関係の諸通達を整理総合し、さらに検討を加え、別冊2「公用文作成の要領」を審議決定しました。ついては、公用文改善の実をはかるため、この「公用文作成の要領」が関係方面に周知徹底するよう適当な処置をとられることを要望いたします。, 内閣官房注 この要領のうち、昭和五十六年十月一日の事務次官等会議において申合せされた「公用文における漢字使用等について」によつて当然改められることとなる部分については、必要な読替えを行い、又は収録を省略する措置を講じた。, 公用文の新しい書き方については、昭和二十一年六月十七日に「官庁用語を平易にする標準」が次官会議で申し合わせ事項となつた。その後、次官会議および閣議では、公用文改善協議会の報告「公用文の改善」の了解事項とし、昭和二十四年四月五日にそれを「公用文作成の基準について」として内閣官房長官から各省大臣に依命通達した。この「公用文の改善」は、いうまでもなく、さきに出た「官庁用語を平易にする標準」の内容を拡充したものである。しかし、具体的な準則としては、なお、「官庁用語を平易にする標準」その他から採つて参照すべき部分が少なくない。そこで、国語審議会では、これらを検討し、必要な修正を加え、「公用文の改善」の内容を本文とし、他から採つたものを補注の形式でまとめ、ここに「公用文作成の要領」として示すこととした。, 公用文を、感じのよく意味のとおりやすいものとするとともに、執務能率の増進をはかるため、その用語用字・文体・書き方などについて、特に次のような点について改善を加えたい。, 1 特殊なことばを用いたり、かたくるしいことばを用いることをやめて、日常一般に使われているやさしいことばを用いる。(×印は、常用漢字表にない漢字であることを示す。), 稟×請→申請 措置→処置・取り扱い 救護する→救う 懇請する→お願いする 一環として→一つとして 充当する→あてる 即応した→かなつた, 橋梁×→橋 塵埃××→ほこり 眼瞼×→まぶた 充填×する→うめる・つめる 堅持する→かたく守る 陳述する→のべる, 協調する(強調するとまぎれるおそれがある。)→歩調を合わせる 勧奨する(干渉する)→すすめる 衷心(中心)→心から 潜行する(先行する)→ひそむ 出航(出講)→出帆・出発, ただし、外来語でも「かるた」「さらさ」「たばこ」などのように、外来語の意識のうすくなつているものは、ひらがなで書いてよい。, (2) 常用漢字表で書き表わせないものは、次の標準によつて書きかえ、言いかえをする。(言いかえをするときは、「一用語について」による。), ア 遡×る→さかのぼる 名宛×→名あて 佃×煮→つくだ煮 艀×→はしけ 看做×す→みなす 委ねる/常用漢字表の音/訓にはずれる。/→ゆだねる, ウ 他によい言いかえがなく、または言いかえをしてはふつごうなものは、常用漢字表にはずれた漢字だけをかな書きにする。, 車輛×→車両 煽×動→扇動 碇×泊→停泊 編輯×→編集 哺×育→保育 抛×棄→放棄 傭×人→用人 聯×合→連合 煉×乳→練乳, 聾×学校→口話学校 罹×災救助金→災害救助金 剪×除→切除 毀×損→損傷 擾×乱→騒乱 溢×水→出水 譴×責→戒告 涜×職→汚職, 隠蔽×する→隠す 庇×護する→かばう 牴×触する→ふれる 漏洩××する→漏らす 破毀×する→破る 酩酊××する→酔う 趾×→あしゆび, 1 法令の用語用字についても、特にさしつかえのない限り、「一 用語について」および「二 用字について」に掲げた基準による。, 2 法令の一部を改正する場合および法令名を引用する場合には、特に、次のような取り扱いをする。, 1 文語体・かたかな書きを用いている法令を改正する場合は、改正の部分が一つのまとまつた形をしているときは、その部分は、口語体を用い、ひらがな書きにする。, 2 にごり読みをすべきかなに、にごり点をつけていない法令を改正する場合は、改正の部分においては、にごり点をつける。, 3 常用漢字表の通用字体を用いていない法令を改正する場合は、改正の部分においては、常用漢字表の通用字体を用いる。, 4 旧かなづかいによる口語体を用いている法令を改正する場合は、改正の部分においては、現代かなづかいを用いる。, 題名のつけられていない法令で、件名のある法令を引用する場合には、件名の原文にかかわらずその件名をひらがなおよび現代かなづかいによる口語体を用い、漢字は、常用漢字表による。, 1 地名はさしつかえのない限り、かな書きにしてもよい。地名をかな書きにするときは、現地の呼び名を基準とする。ただし、地方的ななまりは改める。, 2 地名をかな書きにするときは、現代かなづかいを基準とする。(ふりがなの場合も含む。), 3 特にジ・ヂ、ズ・ヅについては、区別の根拠のつけにくいものは、ジ・ズに統一する。, 4 さしつかえのない限り、常用漢字表の通用字体を用いる。常用漢字表以外の漢字についても、常用漢字表の通用字体に準じた字体を用いてもよい。, 2 事務用書類には、さしつかえのない限り、人名をかな書きにしてもよい。人名をかな書きにするときは、現代かなづかいを基準とする。, 1 公用文の文体は、原則として「である」体を用いる。ただし、公告・告示・掲示の類ならびに往復文書(通達・通知・供覧・回章・伺い・願い・届け・申請書・照会・回答・報告等を含む。)の類はなるべく「ます」体を用いる。, 2 「まするが、まするけれども」は、「ますが、ますけれども」とする。「ますれば、くださいませ(―まし)」の表現は用いない。, 3 打ち消しの「ぬ」は、「ない」の形にする。「ん」は、「ません」のほかは用いない。「せねば」は、「しなければ」とする。, これが処理→その処理 せられんことを→されるよう ごとく・ごとき→のような・のように 進まんとする→進もうとする 貴管下にして→貴管下で(あつて), 2 「おもなる・必要なる・平等なる」などの「なる」は、「な」とする。ただし、「いかなる」は用いてもよい。, 3 「べき」は、「用いるべき手段」「考えるべき問題」「論ずべきではない」「注目すべき現象」のような場合には用いてもよい。「べく」「べし」の形は、どんな場合にも用いない。「べき」がサ行変格活用の動詞に続くときには、「するべき」としないで「すべき」とする。, 4 漢語につづく「せられる、せさせる、せぬ」の形は、「される、させる、しない」とする。「せない、せなければ」を用いないで、「しない、しなければ」の形を用いる。, 3 文章はなるべくくぎつて短くし、接続詞や接続助詞などを用いて文章を長くすることをさける。, 4 文の飾り、あいまいなことば、まわりくどい表現は、できるだけやめて、簡潔な、論理的な文章とする。, 注1 時および場所の起点を示すには、「から」を用いて、「より」は用いない。「より」は、比較を示す場合にだけ用いる。, 2 推量を表わすには「であろう」を用い、「う、よう」を用いない。「う、よう」は意思を表わす場合にだけ用いる。, 5 文書には、できるだけ、一見して内容の趣旨がわかるように、簡潔な標題をつける。また、「通達」「回答」のような、文書の性質を表わすことばをつける。, 閣議付議事項の取り扱いについて→一月二十七日閣甲第一九号第八項の責任者について(回答), 6 内容に応じ、なるべく箇条書きの方法をとりいれ、一読して理解しやすい文章とする。, 1 横書きの文書の中でも「一般に、一部分、一間(ひとま)、三月(みつき)」のような場合には漢字を用いる。, 「100億、30万円」のような場合には、億・万を漢字で書くが、千・百は、たとえば「5千」「3百」としないで、「5,000」「300」と書く。, 3 大きな数は、「5,000 」「62,250円」のように三けたごとにコンマでくぎる。, 4 タイプライタの活用を期するため、タイプライタに使用する漢字は、常用漢字表のうちから選んださらに少数の常時必要なものに限り、それ以上の漢字を文字盤から取り除くことなどに努める。ぜひとも文字盤にない漢字を使用する必要がある場合には、手書きする。, 5 文書のあて名は、たとえば「東京都知事殿」「文部大臣殿」のように官職名だけを書いて、個人名は省くことができる。, (厚生大臣官房総務課長あて内閣官房内閣参事官室首席内閣参事官・文化庁文化部長連名通知), 本日、「公用文における漢字使用等について」が事務次官等会議の申合せとなり、また、同日付けで「法令における漢字使用等について」が内閣法制局から通知されました。, ついては、公用文と法令における表記の一体化の実を挙げる趣旨から、「公用文における漢字使用等について」(昭和五十六年十月一日事務次官等会議申合せ)の記の「2 送り仮名の付け方について」の(1)のただし書の具体的な取扱いは、今後、左記によられるよう、よろしく御配意願います。, 「公用文における漢字使用等について」(昭和五十六年十月一日事務次官等会議申合せ)の記の「2 送り仮名の付け方について」の(1)のただし書により送り仮名を省くものとされている語は、昭和五十六年十月一日付け内閣法制局総発第一四一号による通知の別紙「法令における漢字使用等について」の「2 複合の語」の(1)のただし書に例示されている語とする。, 昭和五十六年十月一日付け内閣訓令第一号「「常用漢字表」の実施について」により、各行政機関においては、同日付け内閣告示第一号の「常用漢字表」を漢字使用の目安とするものとされ、同日事務次官等会議で「公用文における漢字使用等について」の申合せがされたので、当局において、法令における漢字使用等について検討した結果、従前の「法令における当用漢字の音訓使用及び送り仮名の付け方」に代えて、別添により実施することとしたから、通知します。, 一 法令における漢字使用等は、法律については次回国会(常会)に提出するものから、政令については昭和五十六年十二月一日以後最初の閣議に提出するものから、別紙「法令における漢字使用等について」による。, 二 新たに法律又は政令を起案する場合に別紙「法令における漢字使用等について」によるのはもちろん、既存の法律又は政令の改正について起案する場合(文語体の法律又は勅令を文体を変えないで改正する場合を除く。)にも、同様とする。したがつて、改正されない部分に用いられている語と改正すべき部分に用いるこれと同一の内容を表す語とが書き表し方において異なることとなつても、差し支えない。, 昭和五十六年十月一日事務次官等会議申合せ「「公用文における漢字使用等について」記1漢字使用について」による。, (1) 活用のある語は、昭和四十八年内閣告示第二号の「送り仮名の付け方」の本文の通則1の「本則」・「例外」及び通則2の「本則」の送り仮名の付け方による。, (2) 活用のない語は、「送り仮名の付け方」の本文の通則3から通則5までの「本則」・「例外」の送り仮名の付け方による。, 〔備考〕 表に記入したり記号的に用いたりする場合には、次の例に示すように、原則として、( )の中の送り仮名を省く。, (1) (2)に該当する語を除き、原則として、「送り仮名の付け方」の本文の通則6の「本則」の送り仮名の付け方による。ただし、活用のない語で読み間違えるおそれのない語については、「送り仮名の付け方」の本文の通則6の「許容」の送り仮名の付け方により、次の例に示すように送り仮名を省く。, 例 明渡し 預り金 言渡し 入替え 植付け 魚釣用具 受入れ 受皿 受持ち 受渡し 渦巻 打合せ 打合せ会 打切り 内払 移替え 埋立て 売上げ 売惜しみ 売出し 売場 売払い 売渡し 売行き 縁組 追越し 置場 贈物 帯留 折詰 買上げ 買入れ 買受け 買換え 買占め 買取り 買戻し 買物 書換え 格付 掛金貸切り 貸金 貸越し 貸倒れ 貸出し 貸付け 借入れ 借受け 借換え 刈取り 缶切 期限付 切上げ 切替え 切下げ 切捨て 切土 切取り 切離し 靴下留 組合せ組入れ 組替え 組立て くみ取便所 繰上げ 繰入れ 繰替え 繰越し 繰下げ 繰延べ 繰戻し 差押え 差止め 差引き 差戻し 砂糖漬 下請 締切り 条件付 仕分 据置き 据付け 捨場 座込み 栓抜 備置き 備付け 染物 田植 立会い 立入り 立替え 立札 月掛 付添い 月払 積卸し 積替え 積込み 積出し 積立て 積付け 釣合い 釣鐘 釣銭 釣針 手続 届出 取上げ 取扱い 取卸し 取替え 取決め 取崩し 取消し 取壊し 取下げ 取締り 取調べ 取立て 取次ぎ 取付け 取戻し 投売り 抜取り 飲物 乗換え 乗組み 話合い 払込み 払下げ 払出し 払戻し 払渡し 払渡済み 引上げ 引揚げ 引受け 引起し 引換え 引込み 引下げ 引締め 引継ぎ 引取り 引渡し 日雇 歩留り 船着場 不払 賦払 振出し 前払 巻付け 巻取り 見合せ 見積り 見習 未払 申合せ 申合せ事項 申入れ 申込み 申立て 申出 持家 持込み 持分 元請 戻入れ 催物 盛土 焼付け 雇入れ 雇主 譲受け 譲渡し 呼出し 読替え 割当て 割増し 割戻し, (2) 活用のない語で慣用が固定していると認められる次の例に示すような語については、「送り仮名の付け方」の本文の通則7により、送り仮名を付けない。, 例 ※合図 合服 ※合間 預入金 編上靴 ※植木 ((進退))伺 浮袋 ※浮世絵 受入額 受入先 受入年月日 ※請負 ※受付 受付係 ※受取 受取人 受払金 打切補償 埋立区域 埋立事業 埋立地 裏書 ※売上((高)) 売掛金 売出発行 売手 売主 ※売値 売渡価格 売渡先 ※絵巻物 ※襟巻 沖合 ※置物 ※奥書 奥付 押売 押出機 覚書 ※((博多))織 折返線 織元 ※織物 卸売 買上品 買受人 買掛金 外貨建債権 概算払 買手 買主 ※買値 書付 ※書留 過誤払 貸方 貸越金 貸室 貸席 貸倒引当金 貸出金 貸出票 ※貸付((金)) 貸主 貸船 貸本 貸間 ※貸家 箇条書 貸渡業 肩書 ※借入((金)) 借受人 借方 借越金 刈取機 借主 仮渡金 缶詰 ※気付 ※切手 ※切符 切替組合員 切替日 くじ引 ※組合 組入金 組立工 ※倉敷料 繰上償還 繰入金 繰入限度額 繰入率 繰替金 ※繰越((金)) 繰延資産 ※消印 月賦払 現金払 小売 ※小売((商)) 小切手 ※木立 ※小包 ※子守 ※献立 先取特権 ※作付面積 挿絵 差押((命令)) ※座敷 指図 差出人 差引勘定 差引簿 刺身 ※試合 仕上機械 仕上工 仕入価格 仕掛花火 仕掛品 敷網敷居 ※敷石 敷金 ※敷地 敷布 ※敷物 軸受 下請工事 仕出屋 仕立券 仕立物 ※仕立屋 質入証券 支払 支払元受高 ※字引 仕向地 ※事務取扱 事務引継 締切日 所得割 新株買付契約書 据置((期間)) ((支出))済((額)) ※関取 備付品 ※((型絵))染 ただし書 立会演説 立会人 立入検査 ※立場 竜巻 立替金 立替払 建具 建坪 建値 建前 ※建物 棚卸資産 ((条件))付((採用)) 月掛貯金 付添人 漬物 積卸施設 積出地 ※積立((金)) 積荷 詰所 釣堀 ※手当 出入口 出来高払 手付金 手引 手引書 手回品 手持品 灯台守 ※頭取 ((欠席))届 留置電報 ※取扱((所)) ※取扱((注意)) 取入口 取替品 取組 取消処分 ((麻薬))取締法 ※取締役 取立金 取立訴訟 ※取次((店)) 取付工事 取引 ※取引((所)) 取戻請求権 問屋 ※仲買 仲立業 投売品 ※並木 縄張 荷扱場 荷受人 荷造機 荷造費 ※((春慶))塗 ((休暇))願 乗合船 乗合旅客 ※乗換((駅)) 乗組((員)) ※場合 ※羽織 履物 ※葉巻 払込((金)) 払下品 払出金 払戻金 払戻証書 払渡金 払渡郵便局 ※番組 ※番付 控室 引当金 ※引受((時刻)) ※引受((人)) ※引換((券)) ※((代金))引換 引継事業 引継調書 引取経費 引取税 引渡((人)) ※日付 引込線 瓶詰 ※歩合 封切館 福引((券)) 船積貨物 ※踏切 ※振替 振込金 ※振出((人)) 不渡手形 分割払 ※((鎌倉))彫 掘抜井戸 前受金 前貸金 巻上機 ※巻紙 巻尺 巻物 ※待合((室)) 見返物資 見込額 見込数量 見込納付 水張検査 ※水引 ※見積((書)) 見取図 見習工 未払勘定 未払年金 見舞品 名義書換 ※申込((書)) 申立人 持込禁止 元売業者 ※物置 ※物語 物干場 ※((備前))焼 ※役割 ※屋敷 雇入契約 雇止手当 ※夕立 譲受人 湯沸器 呼出符号 読替規定 陸揚地 陸揚量 ※両替 ※割合 割当額 割高 ※割引 割増金 割戻金 割安, 〔備考〕 ※印を付けた語は、「送り仮名の付け方」の本文の通則7において例示された語であることを示す。, 「送り仮名の付け方」の本文の付表の語(1のなお書きを除く。)の送り仮名の付け方による。, 2 一及び二については、これらを専門用語及び特殊用語に適用するに当たつて、必要と認める場合は、特別の考慮を加える余地があるものとする。, 昭和二十九年十一月二十五日付け法制局総発第八九号の法令用語改善の実施要領の別紙「法令用語改正要領」の一部を、差し当たり、別紙のとおり改正し、昭和五十六年十月一日付け内閣法制局総発第一四一号の「法令における漢字使用等について」と併せて実施することとしたから、お知らせします。, なお、「法令用語改正要領」については、今後引き続きその改正を検討していく予定であるので、念のため申し添えます。.

佐藤健 料理 上手 17, 銀座 十字屋 中村江里子 8, 三菱 テレビリモコンアプリ Android 6, クライミング 筋トレ 自宅 9, オシロスコープ 矩形波 交流 結合 4, 約束のネバーランド 181 Raw 5, 食べ物 かっこいい 言い方 15, Ff15 アダマンタイマイ 倒し方 指輪 23, 小谷 渉子 カップ 4, サイゼリヤ イタリア 代表 サッカー 7, Mevius Tv 般若 6, 森永乳業 ラジオcm 声優 33, Tern Verge P10 中古 36, 弦楽アンサンブル 楽譜 無料 4, ニコリキ 濃度 おすすめ 7, 府民共済 火災保険 雨漏り 4, 東北大 ミスコン 2020 23, 気象庁 官庁訪問 総合職 23, Ff14 学者 スカラー 5, One 漫画 Lee 4話 36, 浅田次郎 新刊 2020 13, 石垣島 ダイビング 事故 2019 16, 香水 専門店 東京 メンズ 7, Punpee タイムマシーンにのって 元ネタ 8, 肩 疲れない マウス 6, Bose ラッパー 嫁 5, 東京會舘 結婚式 コロナ 5, 寝る 姿勢 英語 4, Yoshi 中 星 マインド 19, 地方競馬 中央競馬 移籍馬 5, ラストシンデレラ 最終回 投票 4, ディシディア 5ch 最新 6, 明治 チョコレート キャッチコピー 37, 杉野遥亮 弟 画像 4, 手掌多汗症 手術 後悔 16, プライベートジェット パイロット 採用 11, レキシ 上原ひろみ ライブ Dvd 6, メジャー セカンド 佐藤 寿 也 監督 編 23, メダカ 稚魚 水面 5, 平成 打線 なんj 12,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *